FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2回目の面会 「反抗」

2008.11.22.09:11

1回目の面会では、コタロウが劇的にいい子に変身していたので、ものすごくいい気分で帰ってきました。
ところが今回の面会では、喜んでばかりはいられない気分になりました。
帰りの車中でも、あーでもないこーでもないと考えてばかりでした。
そしてあれから2週間が経った今日この頃、やっと冷静になって考えを少しづつまとめることが出来るようになりました。

気がかりだったことの一つは。
面会の最後の方に、訓練所の外でコタロウをひっくり返して服従訓練ごっこをしていた時のことです。
今まではジタバタしても口を決して開かなかったのに、その時にはもちろん噛みつきはしませんが、
バウバウと口を開けて嫌がっていたのです。
面会でこんなに反抗的だったのは初めてでした。
もっとしつこく続けたら、もしかして・・・?という雰囲気を醸し出していました。


鼻にしわを寄せているような気がします。



この時は私が少し戸惑ってしまったのでこれ以上ひっくり返しませんでしたが、今思えばもっとやり続けて、コタロウが口を使ってきたなら厳しく接した方が良かったと思いました。
厳しく接する=マズルを掴んでマテと叱る、です。

この件の直前にボールを使って遊んでいました。
ですので、コタロウはちょっと調子に乗っていたのかも知れません。
「いっちょ試してやろう」
そう思ったのではないかという気がしてなりません。
コタロウみたいな犬は、常に人に対して
「抵抗することが可能か不可能か」を、「抵抗して得か損か」を試すらしいのです。

試されたのなら、もっと強い態度で接すればコタロウに分からせることが出来たのではないか、と反省しています。

そのほかにも気がかりだったことがあったのですが、その件に関しては自分の中で消化しつつありますので、ここで書くのは止すことにします。
どの気がかりな点も、私たちがもっとしっかりすれば解決することのように思えます。
コタロウに負けないように、私たちもガンバらないと ファイト
スポンサーサイト

theme : 柴犬
genre : ペット

comment

Secret

2008.11.23.01:38

こんばんわ。

えっと~。
これは先生のいない時にしてるんですよね?

画像を見てると服従訓練じゃなく、コタロウちゃんの嫌がる態勢にして
無理やりの状態にしてなでなでしてるだけのように感じちゃいます。

勝手にそう感じただけですが…

服従訓練については、トレーナーさんに聞いたわけではないので
自信はありませんが…

服従訓練の時は、なでなでしながらとかじゃなく
体をしっかり押さえて(嫌がっても)動かないようにさせて
1分以上たったら自由にしてあげる方がいいかと…
で、途中で動いたらそこからカウントし直しで。

首の下あたりと足のあたりをしっかり押さえて
顔は真剣な顔で、動いたらダメ(などのコマンド)と言って
しっかり叱る。
私がリーダーなんだぞって無言の圧力をかけるというか…

上記のやり方は私の勝手なやり方かもしれないので
ちゃんと中村先生にやり方を聞いた方がいいと思います。
たぶん、このしつけも先生によっても違うとは思いますけれど。

一応このやりかたで、最初はそらは嫌がりましたが
今は横向きでもあおむけでも、軽く手を添えた状態で
じっとしてられるようになりましたよ。

今回の事は反抗じゃないんじゃないかな~と感じちゃったので、
いろいろ生意気な事を書いてしまいました。
ごめんなさい。

あやびっちゃさん、おはようございます

2008.11.23.06:58

そうでしたね。この時は服従訓練なのかいじって遊んでいるのか、私が曖昧な態度だったのでコタロウも戸惑ったのでしょうね。
面会もそろそろ終わりの時間だったので、私がなんとなくダラけてしまったのが良くありませんでした。
ひっくり返して大人しくさせるのは、あやびっちゃさんと同じ方法で行っています。
ご指摘ありがとうございました。

ごめんなさい。

2008.11.25.13:32

前回のコメントの件ですが、夜中読んで思いつくままの事を書いてしまいました。

翌日から出かけてしまったので、気になりつつお詫びのコメントもできなくて…

本当にごめんなさい。
ちゃんとコタロウちゃんの事を考えてやっているであろうことに口出し?してしまったというか…

うまく伝えられないけれど、ごめんなさい。


あやびっちゃさん、おはようございます

2008.11.26.08:13

お詫びなんていいんですよ。
書き込みを読ませていただいて、私は自分自身と向き合うことが出来ました。
コタロウに対する態度の不味さはもちろんのこと、ご指摘を素直に受け止めることの難しさと重要性を改めて認識いたしました。
このブログをご覧いただいている皆さまからのご意見は、これからも真摯に受け止めて参りたいと思っております。
あやびっちゃさん、ありがとう&これからもどうぞよろしくお願いいたします。
コメントはこちらに
お気軽にどうぞ☆

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

もりもり

Author:もりもり
私:もりもり
アルバイトしたりPCしたり、お気楽に暮らしている主婦です。
犬を飼うのが長年の夢でした。
それが実現できて、とってもうれしっかったのもつかの間。。。

愛犬:コタロウ
柴犬オス 2008年5月10日生まれ

twitter
    follow me on Twitter



    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    押すと幸せになれるかもしれないボタン
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。