FC2ブログ

面会の様子 服従訓練 名前を呼ぶ

2008.10.21.10:31

たぶんですが、まだ呼び戻しの訓練などは行われていない模様です。
中村先生に伺ったところ、今はごく普通にケージでの生活に終始しているそうで、先生が日常のお世話をして下さるその時が、そのまま訓練になるのだそうです。
たとえば、トイレシーツを替える時に嫌がって噛んだら叱るですとか、ケージで暴れていたら大人しくさせるですとか、たぶんそんなようなことがまず最初の訓練となるのだと理解しました。
それに入所してまだ2か月ですので、訓練所の環境にも慣れないといけませんから、本格的な訓練はこれからだそうです。

なのに、すでにコタロウはこんなにもいい子に成長しました。いや、成長させてもらえました。
もう家に連れて帰ってもいいでしょ~、くらいに思えます 家
実際、夫なんかは「噛まなくなったらもういいじゃないか」と申します。
私も最初はそう思っていたので夫の気持ちがよく分かるのですが、コタロウにはまだまだ学ばなくてはならないことがたくさんあると思います。
それを私たちが教えてあげられるのなら連れ帰っても構わないのですが、それが出来ないから訓練所にお世話になっているわけです。
せっかく環境にも慣れて、わずか2か月足らずでこんなにいい子になったコタロウの気持ちを考えれば、今連れ帰るのはかえって可哀そうです。

話は飛んでしまいました、すみません。呼び戻しの話でしたよね。

中村先生のお話を伺っている最中に、私の足の間に座っているコタロウが立ち上がってうろうろすることが度々ありました。
それをどうしたらいいものか?、特にそのことに関して中村先生から指示がありませんでしたので、先生のお話の途中でしたが、私は勝手にコタロウを呼び戻してみました。
ただ「コタロウ」と呼んだだけですが、たぶん反射的に少しチョークを引いたとも思います。

名前を呼ばれたコタロウは、なんと意外なことにちゃんと私の足許へ戻って来ました。
戻って来ると、私の足に頭をくっ付けるようにしていたような気がします。
これにもビックリしました。
家にいる時のコタロウは、呼ばれて大人しく戻って来るような犬ではなかったからです。
呼んでもシカトか、もしくは走ってやって来て噛み付く 犬怒

お話を伺っている間のコタロウは3回ほどうろうろし出しましたが、その度に名前を呼んでチョークをわずかに動かすとテクテクすたすたという感じで戻って来ました。
これも大変嬉しい変化でした~ ニコニコ

呼び戻しと言うのは、リードを付けていない状態で呼んで戻って来させることだそうですが、私などからするとリードありでもエライコッチャ 上 と思いました。

なんかめちゃくちゃ次元低いでしょうか?、すみません 汗;
スポンサーサイト



theme : 柴犬
genre : ペット

comment

Secret

コメントはこちらに
お気軽にどうぞ☆

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

もりもり

Author:もりもり
私:もりもり
アルバイトしたりPCしたり、お気楽に暮らしている主婦です。
犬を飼うのが長年の夢でした。
それが実現できて、とってもうれしっかったのもつかの間。。。

愛犬:コタロウ
柴犬オス 2008年5月10日生まれ

twitter
    follow me on Twitter



    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    押すと幸せになれるかもしれないボタン
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード