FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お父(おとう)と犬

2008.09.30.10:32

我が家では夫の父(私からは義父)を「おとう」と呼んでいます。
公の場でそう呼ぶのはよろしくないのは承知していますが、このブログではご勘弁のほどお願いいたします。
だっておとうって人は見るからにおとうという感じの人なので。くま
おとうはお腹が出っ張ったちょっと太ったおじさんで、いつも力仕事をしているので地下足袋とニッカといういでたちです。左官屋です。
髪もひげも白髪で、髪型はくりくりの5分刈り。
仕事ではものすごくおっかなくて喧嘩っ早い、でも仕事以外では飲んだくれで優しいです。
孫をすごく可愛がっていて私にも優しいですが、方言が強くて私には何を言っているのか分からない時がよくあります笑顔
だいたい分かっていただけますよね、棟梁!って感じのひとです。おとう。

そのおとうですが、犬が昔っから大好きはーとという一面があります。
夫の話だと、おとうの若い時(20代の頃)はシェパードやらドーベルマンやらを警察犬訓練所から買ってきて、自分で育てていたそうです。
夫や兄弟たちはその頃まだ幼かったので、檻に入っているそれらの大型犬たちを「怖いな~」と思って見ていたそうです。
夫の妹がまだヨチヨチ歩きの時に、その大型犬が妹の首根っこ(服の襟あたりだと思います)を咥えて運んで行った
ことがあったと、最近聞きましたびっくり ビックリ !ウソーショック

なんだろ?、餌だと思った?。いや、赤ちゃんだと思ったのでしょうか?。
さすがにおとうは慌てていた、と言っていました。当たり前です!。
でも妹は泣いていなかったそうなので、痛くなかったのだと思います。

こんな犬飼育の大先輩が身近にいるのに、なぜコタロウのことは相談できないのでしょうか?。
それにはいろいろと訳があるのです。その件についてはおいおいと・・・。
(次回へ続きます)
スポンサーサイト

theme : 柴犬
genre : ペット

comment

Secret

コメントはこちらに
お気軽にどうぞ☆

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

もりもり

Author:もりもり
私:もりもり
アルバイトしたりPCしたり、お気楽に暮らしている主婦です。
犬を飼うのが長年の夢でした。
それが実現できて、とってもうれしっかったのもつかの間。。。

愛犬:コタロウ
柴犬オス 2008年5月10日生まれ

twitter
    follow me on Twitter



    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    押すと幸せになれるかもしれないボタン
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。