FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日のウォーキング 訓練所

2008.09.25.10:20

ちょっと前まで毎日はっきりしない空模様で、ウォーキングもなかなかはかどりませんでした。
そんな中、少し雨が止んだのを見計らって、朝のウォーキングに出かけてきました。
この前の週は行った先で雨が降り出し、結局夫に車で迎えに来てもらうという醜態を晒してしまったので、今回は傘持参ウォーキングです。

高速道路沿いに歩いてみました。たんぼが広がり、彼岸花が咲き、まこと良い景色でした。
024.jpg

020.jpg

そして、終着点と言いますか、折り返し地点には「○○愛犬・警察犬訓練所」があります。
まだコタロウが家にいる頃、ここに電話をかけて問い合わせてみたことがあります。
その時は「見学などしなくていいので、実際にトレーニングをしてみましょう」と言われて二の足を踏んだのでした。
でも我が家から歩いて行ける訓練所だし、どんなもんかとにかく覗いて見たかったので、一度偵察に行ってみたことがあるんです。
そうしたら、中を覗こうとしているところを可愛らしい女性の訓練士(見習さんかな?)に見つかってしまい(爆)。
でも、いろいろとお話して下さいました。
その訓練所はワクチン2回後でないと受け入れられない(しつけ教室です)とのことで、私は社会化を急いでいたため結局幼稚園を選んでしまったのですが。

で、今回のウォーキングでも覗き見にチャレンジしようという魂胆ありありで行ったんです。訓練所まで。
そうしたら、また彼女に会ってしまい・・・顔
仕方がないので(お互いに)、またいろいろとお話させていただきました。

私「犬を訓練に出したんですよ」

彼女「どこへですか?」

私「北栃木訓練所というところです、ご存知ですか?」

彼女「いえ、私、この辺りしか知らなくって」

私「(なんだ、がっかり)。先生はこちらをご存じでしたよ(”あこそはちょっと、んん~~”とおっしゃっていましたが)」

彼女「え、所長をですか?」

私「さあ、そこまでは分かりません。ところで先程走らせてらしてわんちゃんは、なにか問題があるのですか?」

彼女「いえ、あのこは競技会にでるので」

私「あら、そうなの(ちぇっ、そーですか)。あと何頭くらい訓練してらっしゃるの?」

彼女「だいたい20頭弱ですね」

私「やっぱりたくさん犬がいると、訓練が仕上がるまでに時間がかかりますよね?。預かり犬が少ししかいなければ、半年が4か月になったりするでしょう?」

彼女「いえ、う~んと・・、そういうわけでもないと思います。最初は慣らすことが大切ですから。生後3か月とかですと、慣らすのに2か月とかかかります」

私「なるほど。半年かかるのは当たり前なんですね。ところで、こちらには噛み付くとか問題のある犬はいないの?」

彼女「はいっ、柴犬がいますっ♪

私「あら~っっっ(って、なんでそんなに屈託もなく言うかな!w。彼女、うちの犬が柴だなんて覚えてないんだ。っちゅうか、問題犬はやっぱり柴かよっっ!!)。あの、ええと、その、それはこの近隣の方の犬?」

彼女「あ、いいえ、県外かな?。だったと思います(こりゃ秘守義務違反に抵触する質問だったね、ごめんね)」

私「(若干の落胆を隠しつつ)あら、お仕事のお邪魔をしてしまってごめんなさいね。またお会いできたらお話を伺わせて下さいね。どうもありがとう!」

彼女「いいえっ、また来て下さい♪(常に明るい、未来ある少女です、彼女は)」

というような、やり取りでした。
コタロウが帰ってきたら、いつかここのお教室に参加してみたいと思いました。


スポンサーサイト

theme : 柴犬
genre : ペット

comment

Secret

2008.09.25.09:04

柴柴と問題犬代表のように言われること多いですよね。柴は全体的に気が強い気質なので、多いのかもしれませんが・・。でも、訓練士さんのところにくる犬には、噛む犬がとても多い・・
ある若い女性の訓練士さん(警察犬訓練競技会で全国2位)は、関東の訓練所に勤めていた時、「噛み犬ばっかり(←ここを強調!)見てましたよ」といってました。癒し犬の代表のように見られるラブラドールが遺伝からくる噛み系であったりすると、一生訓練所預かりか保健所かということも異常なことではないそうです。
コタロウくんが入所しているところの訓練士さんがおっしゃること、まったく同じことをうちの訓練士さんもいっておられます。犬はいつも飼い主を試しにくる。反抗期とかそういう時限でなく、柴は特にそんな犬。だから、犬と人間の境界を人間の方がしっかり自覚し、常に見えない手綱を締めておくことが必要と。

訓練所に預けた飼い主さんで、よく「預ける前より戻ってきたら悪くなった。預けは意味がないんじゃないか」という声を聞きませんか?
これは、預けたことに対する飼い主さんの「預けて”しまった”」という罪悪感が一番の原因になると、うちの訓練士さんがよくいいます。
かわいそうな思いをさせてごめんね、ごめんねという優しさは、犬にとって飼い主の“弱さ”と感じられ、関係が再び主従逆転してしまうそうです。
犬は飼い主の気持ちを敏感に読んできますので、心のやさしいもりもりさん、ここんところ要注意だっせ!

2008.09.25.12:01

もうすぐ6キロに成長したコタロウくんと会えますね!

しかし、柴は噛むとか吠えるとか悪いイメージが付きまとうのに、
本等には「忠実・忠犬」の表現が多いのは何故?
矛盾してますよね~

実際は柴に限らず、どんな犬種でも問題犬は居るわけで・・・

日本犬の方が洋犬に比べると、多少頑固なだけだと思います。

私にしたら、強暴な吠え方や攻撃をしてくる超小型犬の方が
印象が悪くて怖かったりしますね~

しかも、そういう犬の飼い主って「小さいから」って理由で
ノーリード・ノーしつけが多いのですよ・・・

もし、喧嘩になったら柴が悪い!!って言われるのは目に見えてますから
絶対に近寄りませんけどね~(笑)

ぎんたろうさん、おはようございます!

2008.09.26.07:01

「柴犬なのですけれど・・・」としつけ教室などに電話で問い合わせると必ず「早くしつけを!」と切羽詰まられてしまい、すごく慌てました。
柴犬って飼うのが難しいのですね。
「(初心者が)柴なんか飼って」と幼稚園では言われました。
雑誌シーバなんかを読んで、あんなにフレンドリーな感じで一緒に暮らせるのなら飼いたい!、って思ったのにぃ。
あの本には柴の難しい部分は載っていないのですね。

試しに来る犬とそうでない犬、これは飼ってみないと分からない・・・と先生はおっしゃっていました。
コタロウが帰って来ても、決してシーバに出演されているご家庭のようにはならないのだろうな?、と思うとかなり寂しいものがあります。
見えない手綱を引くには、やはり外で飼わないといけないと思います。飼い主が私の場合。うぅ。

預かっていただいている間はコタロウは楽しくやっていると確信しているので、それはいいのですが、「こんな飼い主でごめんね」的な考え方を持っているのでダメですね。
私は常に自分に自信が無くって。
コタロウの訓練と同じくらい、私の心身両面の訓練もしてもらわないと!!。

>ここんところ要注意だっせ!

はいっっ!、肝に銘じます。

あん金ママさん、おはようございます!

2008.09.26.07:20

ママさんのブログのワンニャンズの様子を拝見して、日々癒されております(*^^)。
にゃんこがわんこの尻に寄りかかって寝ているところなど、お互いきんもちよさそーーー♪。ふふっ。

同じ6kgの柴犬を何頭も並べられたら、どいつがコタロウだかもう分からないと思います。
ヤツは私を覚えていて「げげっ、なんで今更こんなところに来るんだよ、おばはん!」って思うと思います(爆)。

はいはい~、矛盾だらけです、マニュアル本。
でも買った本のなかには、柴犬は「頑固」とは書いてありました。
しかし、その頑固と言う意味がよく分からなかったのです。飼う前は。
「忠実犬が頑固でなにが悪いの?」って思っていました(おばかですね~)。
コタロウを飼ってやっとその意味が分かりましたよ。
でも逆に元々ものすごく従順な犬を飼ったら、その意味はずっと分からなかったでしょう。
うーん、一生分からなくても良かったですけれど(笑)。

いまだに野放しで犬を飼う人がいるのが信じられません!。
周りの人(犬)もその犬自身も大迷惑だと思うのですが。
そういう人は犬を飼う以前に、常識が無い方たちだと思います。
自己防衛しか手立てがないのでしょうか・・・?。
お散歩、どうぞお気をつけて下さいませ。


コメントはこちらに
お気軽にどうぞ☆

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

もりもり

Author:もりもり
私:もりもり
アルバイトしたりPCしたり、お気楽に暮らしている主婦です。
犬を飼うのが長年の夢でした。
それが実現できて、とってもうれしっかったのもつかの間。。。

愛犬:コタロウ
柴犬オス 2008年5月10日生まれ

twitter
    follow me on Twitter



    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    押すと幸せになれるかもしれないボタン
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。