FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コタロウの記憶 ~ハウス 2~

2008.09.07.17:41

ハウスが好きなコタロウではありますが、なぜか夜中にトイレのために起こされてトレーニングだのなんだのされた後にハウスすると、とっても暴れてました。
嫌だったんですね、可哀そうに。ごめんね。

ええ~と、前回のハウスの話で、コタロウはハウストレーニングの時に大人しくなると書きました。
私がハウスの前に正座すると、コタロウも私の前でスワレします。
この時もやっぱりとっても可愛くって、「いい子ね~」と言ってからフードをやります。
その次は、特にこちらからアクションした訳ではないのに、コタロウが勝手にフセすることがあったので、そのままフセのトレーニングもやれました。
フセなんかその時以外はやらないんですけどねぇ。。。

なので、クレートトレーニング中はスワレとフセも繰り返し練習できました。

コタロウを預託訓練に出すことを決めた頃に不思議なことが起こったんですよ。
クレートトレーニング中にフセして、後ろ脚で脇腹をカキカキしていたコタロウを見て、正面に座っている私が「ここが痒いの?」って言いながら、カキカキしている辺りを触ったんです。
そうしたら、全然噛まないの。

???と思いながら、ちょっと背中なんかも撫でてみたんです。
そうしたら、まるで無反応。さらに調子に乗って頭から背中にかけてずずいーーっと触ってみたら、これまた噛まないんです!。
もう、すごくビックリしてしまいました。
コタロウが急にいい子になった~バンザイ
って思いました。
もう、誉めまくってフードをガンガンあげました。うれしかったな~、あの時は。

がしかし、そんなにたくさん触らせてくれたのはその時だけでした、
というか、脇腹カキカキするのは、緊張とか嫌だとかそういった感情を打ち消そうとしてやっている行為らしく、クレートトレーニング中におけるカキカキ時では、その日以外のトレーニング中にも触ることは可能でした。
けれど、そんなに真正面からずずいーーっと、てのはその時1回きりだったなぁ。

犬ガム噛む時に触らせてくれたり、ボール遊びで目と目を合わせてくれたり、クレートトレーニングで大人しくなってくれたり。
そういう事例だけを取り上げるとコタロウはそんなに悪い子じゃないんじゃないか?と思ってしまいます。
いや、思ってしまいました。夫と2人して。

だから中村先生が家にお見えになっても「この程度なら、預託訓練など必要ないですよjumee☆faceA176」って言われるんじゃないか?、って本気で思っていました。
今考えると、夫婦して大バカタレです、お恥ずかしいブーイング
スポンサーサイト

theme : 柴犬
genre : ペット

comment

Secret

2008.09.10.09:40

おっはー!です~(←懐かしいw)

コタロウくん、全然悪いコじゃないと思いますよ。
こんなに幼い月齢で、クレートトレーニングやアイコンタクトが
出来るなんて優等生だと思います。

しかも長時間クレート待機するだけでも凄い!!
普通は、ほんの数分できたら御の字です(笑)

子犬だから、夢中になりすぎてオイタもするだろうけど
成長したらそれもイイ思い出になると思いますし。

何だか、nanaの子犬時代を思い出します。
ウチは劣等性でしたけど、元気一杯で社会化さえ出来れば
それでOKなつもりで、パピー教室へ通っておりました。
訓練よりも、ほとんど遊びでしたね(笑)

お陰で、今は超フレンドリー犬です♪
あ、番犬は出来ませんよ!!家庭犬はそれでいいのです。
番犬をするコは緊張感でストレスがたまり、長生きできないって
聞きますから・・・

ホントに人間で言えば幼稚園児クラスですから、
こちらの思うことの半分も理解できたら全然OKですよん♪
時間がたてば、自然とコミュニケーションが取れるように
なってくるもんです♪

犬も時間をかけて、ヒトの生活や言葉、その家の生活パターンを
学習していくんだと常に感じます。
今日より明日・・・時間が経てばたつほど、お互いの気持ちが
通じ合います。

コタロウくん、今頃は孤軍奮闘して頑張ってるんでしょうね!
きっとママに会えなくて、寂しい夜もあるでしょうね~

今の時期は日に日に成長目まぐるしいですから
きっと逞しくなって帰ってきますよ~

その日がとっても楽しみですね!(*^^)v

こんにちわ~

2008.09.10.16:56

あん金ママさん、またまたコメントを下さってありがとうございます!。
とってもうれしいです(#^.^#)

えへへ。コタロウの記憶に関しては、いい子だった部分だけ抜粋して書かせてもらいました(^^ゞ
悪魔に変身した時はそりゃそりゃもう大変で、毎日絶望していました・・・。
やんちゃしてもいいけれど、私たちと一緒にいる時に嬉しそうにしてくれなかったのが一番つらかったかな(爆)。

その点、nanaちゃんはフレンドリーで、ママさんにきちんと社会化の勉強もしてもらって、とってもいい子ちゃんになりましたね。
nanaちゃんをしっかり育てられたママさんは、とてもエライと思います。
そんなママさんだからこそ、nanaちゃんはママさんを信頼していい子ちゃんでいられるんですね!。
素晴らしいです!(^^)!。

それに引き換え、私ときたら・・・(-_-)。
こんな頼りないじゃ、リーダーなんて思ってもらえないですよね。
おっと、またしても弱気発言をしてしまった。
せっかくママさんが応援して下さっているのにすみません。
逞しくなって帰ってくるコタロウに負けないように、毅然とした態度をとれる飼い主になるべく勉強とトレーニングをしなくては。

いつも気にかけて下さって本当にありがとうございます。
ママさんはいつもとっても楽しいブログをUPされていらっしゃるので、毎日チェックしに行っては癒されています。
これからも萌えるわんにゃんのブログ、楽しみにしています~(*^^)。
コメントはこちらに
お気軽にどうぞ☆

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

もりもり

Author:もりもり
私:もりもり
アルバイトしたりPCしたり、お気楽に暮らしている主婦です。
犬を飼うのが長年の夢でした。
それが実現できて、とってもうれしっかったのもつかの間。。。

愛犬:コタロウ
柴犬オス 2008年5月10日生まれ

twitter
    follow me on Twitter



    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    押すと幸せになれるかもしれないボタン
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。