FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コタロウの記憶 ~ハウス~

2008.09.07.17:11

犬の幼稚園の教育方針の要であったハウストレーニングですが、2時間置きの出し入れについてはとても疑問に思いました。
しかし、犬を落ち着かせるのに効果はあったのかも知れません。

というのも、コタロウはもちろん進んでハウスするような犬ではありません。
が、ハウス=守ってくれる建物、というふうに理解していたようで、幼稚園内ではハウスしまくりでした顔
幼稚園はテリトリー外だったので、とりあえずハウスの中にいたかったんでしょうね。

そして家では、15分間休憩(分からない方はこちらをお読みください)の終盤に、私がクレートのそばに正座すると、なぜかコタロウは私の前(クレートの前)にやってきて、スワレをします。
フードを使ってハウスさせていたので、フードが欲しかったのかな?とも思いますが、フードにあんまり興味を持たない犬だったので、私にはコタロウの気持ちはよく分かりません。

15分休憩の終盤に私がクレートのそばに座る=もうすぐクレートに入って2時間過ごさなくてはならない、ということがコタロウにも十分に認識できていたハズなのに、なぜかその時になると大人しく私の前にスワレするんですね。
今までボールやら犬ガムで遊んでいて、それをこちらが急に中止するんですが、それにもそんなに異論(笑)はないようで、吠えたりしてせがむことはありませんでした。

ということは、積極的にクレートに入るのは嫌だけれど、
入って2時間過ごすこと自体は平気(むしろ好き)ってことなんでしょうか?。
とても我がままに育ててしまったコタロウですので、クレートに入れられるのが嫌と思ったら、今にもクレートに入れられそうなのに、大人しく私に近寄ってくるなんてあり得ませんものねぇ。。。
しかもいつもは興奮状態が普通なのに、クレートトレーニングの時はとても大人しいんです。

私がコタロウにやってやれたクレートトレーニングはこうです。
フードをクレートの奥に投げ込んで、コタロウがそれを食べに中に入ったらすかさず「ハウス」と言います。
そして、「いい子ね~」と言って、まだハウス内にいたら、さらに「いい子ね」でフードをあげます。
まだいたら、さらに「いい子ね」でフード・・・という感じです。
出てしまったら、ノーリアクションです。
これを何度か繰り返したら、コングにレバーペーストを少し塗ったのを最後にクレート奥に入れて、コタロウが入ったところで扉を閉めて終了にします。

コングが入った時点で、コタロウはこれが最後だと分かっていたと思いますが、大人しく入っていきました。
まあ、クレートトレーニングの最初っからこういう訳にはいきませんでしたので、最後に扉を閉める時には、抱いてお尻からクレートに入れて扉を閉めていましたけれど、それでも暴れたりはせずに大人しく入ってくれました。
ようはコタロウはクレートが好きですすーキ
スポンサーサイト

theme : 柴犬
genre : ペット

comment

Secret

コメントはこちらに
お気軽にどうぞ☆

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

もりもり

Author:もりもり
私:もりもり
アルバイトしたりPCしたり、お気楽に暮らしている主婦です。
犬を飼うのが長年の夢でした。
それが実現できて、とってもうれしっかったのもつかの間。。。

愛犬:コタロウ
柴犬オス 2008年5月10日生まれ

twitter
    follow me on Twitter



    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    押すと幸せになれるかもしれないボタン
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。