FC2ブログ

コタロウの記憶 ~アイコンタクト?~ 

2008.09.04.08:11

噛みつく、暴れる、体に触らせない、生後3か月にして俺様状態。
そのくせテリトリー外では、固まってしまって石像と化し、リードを少しでも引けば、大げさに泣き叫けんで一歩も動かない。
そんな我がままと臆病が同居してしまったコタロウでしたが、テリトリー内での遊びは大好きでした。
特に「持って来い」遊びは得意だったと思います。

おもちゃを投げてやると走って取りに行って、私の前まで戻ってきます。
おもちゃがボールだった場合は、私が「オフ」と言うと、それをコマンドとして理解しているかは甚だ疑問ではありましたが、とりあえず口から放しました。
その時、すかさず「いい子ね~」と言うと、立っている私の眼を見上げるようになりました。
幼稚園で教わったことが功を奏したようで、誉められているという感覚があったのかも知れません。
「いい子」と言う言葉に、少し反応出来てきたように思いました。

そして、「いい子ね~」と言ってコタロウと私の目と目が合っている間は、自然と「マテ」状態になり、コタロウはその時持って帰ってきたボールには見向きもしないで、ひたすら私と目を合わせ続けます。
犬はそういう時に、まばたきをしないものなのですねウインク
真っ黒なつぶらな瞳で、じーーーっと私と目を合わせるコタロウは、
この世で一番可愛い存在でしたラーヴ

また、「マテ」の真似ごとで、私が手の平をコタロウに向けて「マテ」と言うと、コタロウは必ず小さな舌を口の右側にチロッと出すんです。
これがまたどうにもならないくらい可愛いーーjumee☆faceA151

本当はマテを何度も言うのは間違っているそうなんですけど、その舌チロを見たくて何度も何度も言ってしまいました。
そうすると、コタロウは何度だってチロチロやるんです。
もう悶絶萌え~~~萌え

はぁはぁ・・・

ひとしきり悶えてから、ヨシと言ってボールを蹴ってやると、コタロウはまた走ってボールを追っかけ咥えて戻り、そして見つめ合い・・・ってのを、何度も繰り返して遊びました。
幸せでした、とても。
膝に乗って犬ガムを噛むのも、ボール遊びで目と目を合わせるのも、
もしかしたら信頼関係みたいなものが築けつつあるのではなかろうか?
などと、勝手に思ったものでした。
でもでも、まったくそじゃなかったみたいね涙
スポンサーサイト



theme : 柴犬
genre : ペット

comment

Secret

コメントはこちらに
お気軽にどうぞ☆

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

もりもり

Author:もりもり
私:もりもり
アルバイトしたりPCしたり、お気楽に暮らしている主婦です。
犬を飼うのが長年の夢でした。
それが実現できて、とってもうれしっかったのもつかの間。。。

愛犬:コタロウ
柴犬オス 2008年5月10日生まれ

twitter
    follow me on Twitter



    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    押すと幸せになれるかもしれないボタン
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード