FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コタロウの記憶 ~コタロウを大人しくさせる~

2008.09.03.18:17

コタロウが居なくなってから、13日経ちました。
・・・って、まだ左手の指を使って数えられるくらいの日数しか経ってないんだなぁ 涙

先月の22日に先生に連れられて行った後は、コタロウ部屋にあったケージを畳んで、敷いただけで全然汚れていないシーツと汚れているのをより分けて片付け、水飲み用の茶碗を洗って、おもちゃの要らないのを捨てて、ドッグフードも賞味期限切れになるので処分し、コタロウ部屋も入念に掃除しました。

そんな作業に1時間もかからなかったです。やり終えると、さらにさみしさが募ってきます。
今は主のいなくなったクレートが、なにもない12畳の部屋にぽつんと置かれています。
うぅ、心にぽっかりと穴が空いたというのは、こういう気持ちなんですね。
自分でコタロウを半年間手放すことを決めたくせに、なんでこうも往生際が悪いんでしょう。
コタロウは見知らぬ地でガンバっているというのに、ばかたれな飼い主です。

たった2か月間しか一緒に暮らしていなかったけれど、その間コタロウはちっとも懐いてくれなかったけれど(爆)、それなりに思い出もあります。
楽しかったことと辛かったこと、両方ありますが、今は楽しかったことの方が思い出されますね。
そのことを書いて、気を紛らわせようかな 犬

コタロウが暴れて暴れて私たちを噛んで噛んで仕方がない時、ちょっとでもじっと大人しくしていて欲しくて、それ用のおもちゃを考えました。
タオルやぬいぐるみなどの柔らかい物だと、振り回して興奮して唸ったりするのですが、歯が入り込まない硬いおもちゃ(ある種食べ物)だとなぜか動き回らずにその場で噛み噛みしていることに気が付いたんです。

最初は木の棒で、取って来い、の練習をするためのただの木でした。
それで遊ぼうとすると、取って来て私たちの目の前で噛み噛みして、大人しくなるんです。
「これはいいわ!」
と思ったんですが、木の棒は見る見るうちにぼろぼろになり、ササクレてきてしまって、犬にとって非常に危険な状態になってしまいました。

これではいけないので、雑誌で見た「フェッチ」という梨の木で出来ているという、木の棒をネットで購入して与えたところ、大当たりMoEアイコン(ワーイ)
コタロウはとっても気に行った様子で、大変大人しく噛み噛みしてくれました。
しかし、このフェッチもササクレはしないもののボロボロと崩れてきてしまい、その欠片をずいぶん食べてしまっている様子でしたので、あえなく使用中止に・・・。

そして
どうせボロボロにして欠片を食べてしまうのなら、最初から食べ物なら問題ないのではないか?
と考えて、今度は牛のひづめという、一種の犬ガムみたいな物を与えてみました。
これがまたまた大当たりひゃっほぅ
この牛のひづめは大変固く、また臭いがなんというか「獣臭」ってんですか?、そういった犬がさも好みそうな物で、コタロウはすぐにひづめの虜になりました手書き風シリーズハート

ひづめを噛み噛みする時、コタロウはなぜだか私の膝の上に乗って来るんです。
コタロウは、床にあぐらをかいて座っている私の足の間にゴロンと横たわって、夢中でひづめを噛み噛みします。
その時は体中のどこを触っても嫌がりません。というより、触られていることに気が回らない、といった感じでしょうか。
普段は体を触られると大変嫌がって、噛み付いて遠ざけようとするのに。
コタロウみずから私に膝に体を預けてくれて、さらにどこでも自由に触らせてくれたので、こちらもとてもうれしくって、15分間の休憩タイム(?)には必ずひづめを与えては、ひとときのスキンシップを楽しんでいました。
う~ん、あれは楽しかったな~、今思い出してもえへ4

その後、牛のひづめは犬の歯にとって危険だという情報を得たので、即座にひづめを与えるのは止しました。
代わりに馬のアキレスというのなら良いということだったので、早速買って与えたところ、ひづめと同じように気に入ってくれて、同じように膝の上で噛み噛みしてくれました。

なぜアキレスやひづめを与えると、あんなに触られるのを嫌うコタロウが、わざわざ私の膝に乗ってきて、まるで撫でて欲しいかのように大人しく噛み噛みしていたのか不思議です。
コタロウはへそ天になって腹を見せること(服従姿勢)を絶対にしない犬でした。
無理に仰向けにすると激しく噛んで抵抗していました。
それが、アキレスやひづめを与えると、自分からへそ天に転がってアキレスやひづめを私に引っ張ってもらいたがりました。
その時は、不思議な気持ちながらも大変愛おしいと思いました。
この状態が、アキレスやひづめ無しでやれたらどんなにいいだろう、と思いながら・・・。
スポンサーサイト

theme : 柴犬
genre : ペット

comment

Secret

コメントはこちらに
お気軽にどうぞ☆

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

もりもり

Author:もりもり
私:もりもり
アルバイトしたりPCしたり、お気楽に暮らしている主婦です。
犬を飼うのが長年の夢でした。
それが実現できて、とってもうれしっかったのもつかの間。。。

愛犬:コタロウ
柴犬オス 2008年5月10日生まれ

twitter
    follow me on Twitter



    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    押すと幸せになれるかもしれないボタン
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。