FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お隣のももちゃんと飼い主さん

2009.08.25.08:39

我が家の隣に広い草っぱらがあり、それを挟んでのお隣が白田さん(仮名)といいます。
白田さんちにはラブラドールレトリバーがいて、名前をももちゃん(女子)といいます。

ももちゃんはもう13歳なので大変おとなしいのですが、元々優しくて賢い子みたいなので小太郎とも上手くやってくれます。
ももちゃんはその草っぱらを自宅の庭のように自由に使っていて、特に決まった時間にそこにいるわけではありません。
ですので、小太郎とは近くもあまり会えない間柄だったりします。




で、たまに会えるとももちゃんも小太郎も大喜びです。
ひとしきり再会を喜び合った後は、2頭でこのようにリラックスしていました。
20090822175559.jpg

私が並べたわけじゃないですよ。勝手にこんなふうに寄り添いました。
2頭ともくつろいだ顔をしていますね(^^)。





この日は白田さんの奥様も草っぱらにお見えでしたので、いつものように犬談義に花を咲かせておりましたところ、新たな情報をキャッチいたしました。
なにしろこちらの奥様、私に有用な情報をもたらして下さるありがたい方なのであります。

で、今回の情報はといいますと。。。
10日ほど前、奥様がとある整体医院に行った時のお話なんです。


ご友人に紹介されて探して行ったそうですが、なんとその医院では犬を2頭放し飼いにしているとのこと(;゚д゚)ェ......
普通にワン2頭が医院内をうろうろとしていて、患者が来るたびに吠えており、奥様も入ったとたん吠えられたそうです(-_-)。
それだけでも非常にイケマセンのに、あろうことかその放し飼いワンコは何もしていない奥様に噛み付ついたんだそうですェェェエエエ<(;゚゚Д゚゚ll)>エエエェェェ!?!?!?!


わたしゃあ、耳を疑いましたよ。みなさまもとても信じられないと思いますが、事実なんですよ。
奥様にその噛み傷を見せていただきましたもの。あれは犬に噛まれた跡に間違いございません。
夫が役で村内じゅうのお宅にお邪魔する時、中にはしつけをされていない犬を放し飼いにしている家がありますので、噛み付かれることがあります。
夫のその時の噛まれた跡と、奥様のそれはまさしく同じでした。
どちらも衣服の上から噛まれていますので、歯型のような皮膚が破れた跡と、その周辺に紫色の内出血が見られます。

医院長(言っちゃなんですが、外国人の女性)は謝罪し治療費を支払ったそうで、奥様は1週間通院し消毒処置をして抗生物質を服用されたそうです。

って、あり得なく無いですか!!。
奥様は大変温厚な方なので落ち着いていらっしゃいましたが、私の方が興奮してしまいました。
医院名を聞きだそうとしたのですが、なんとなく上手くはぐらかされてしまいました。
私が怒鳴り込んだりしそうだと思ったのかな?(爆)。

不思議なんですが、そんな医院でも紹介者がいるほど腕はいいらしいんです。
だから奥様も紹介者の手前、ことを穏便に済ませたかったのではないかと推測されます。
これが田舎ってもんです。良くないところです。

たぶん、この犬の噛み付きはこれが初めてではないでしょうね~。
犬嫌いの方はもとより、犬好きだってこんな医院には行きませんよ、普通。
どんだけ整体の腕がいいんだか興味はありますが、試してみる気にはなれませんな(-_-)。
心優しい奥様のふくらばぎに傷痕が残りませんように。
スポンサーサイト

theme : 柴犬
genre : ペット

コメントはこちらに
お気軽にどうぞ☆

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

もりもり

Author:もりもり
私:もりもり
アルバイトしたりPCしたり、お気楽に暮らしている主婦です。
犬を飼うのが長年の夢でした。
それが実現できて、とってもうれしっかったのもつかの間。。。

愛犬:コタロウ
柴犬オス 2008年5月10日生まれ

twitter
    follow me on Twitter



    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    押すと幸せになれるかもしれないボタン
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。