FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題行動

2008.08.24.17:40

さて、そろそろ本題に入らないといけないですね。

いわゆる問題行動がコタロウに表れ始めたのは、我が家に迎え入れてから間もなくだったでしょうか。
最初は自分でケージを出入り出来ないくらい小さかったのですが、自由に出入り出来るようになると、ケージを設置した部屋全体がコタロウのテリトリーと考えるようになったようです。

普段は部屋のドアに物を置いて、部屋からは出られないようにしてあり、ケージの部屋内は自由にさせていました。
ケージとクレートのドアも開けてあります。

ケージのある部屋(コタロウ部屋と呼びます)に私たちが入って行くと喜ぶというのか、ばんばんジャンプして飛びついてきます。
それをどうやって制止したらいいのかも分からないので、とりあえずおもちゃを投げたりして遊びます。
投げたおもちゃを持って帰ってくると、それを放させないといけないのですが、引っ張りっこをしているうちに、こちらの手や足に噛みにくるようになりました。
部屋に入るたびにあっちこち噛みついてきて、遊ぼうにも手が出せません。
大人しくするのは、餌の時だけです。

対処法として。

手を上に上げて噛ませないようにする
手を噛めないことに逆上して飛び付き、走りまわって吠えて腰やら当たり構わず噛むので、有効ではない。

おもちゃを噛むように仕向ける
手以外に全く興味を示さず、おもちゃを持っている手に噛みにくるので有効ではない。

手にビターアップルなどを塗る
全く効果なしで有効ではない。

指を喉の奥に入れる
一瞬だけたじろいだが、すぐにまた噛んでくる。といういか、余計に挑んでくるような状態で有効ではない。

ダメいけない、とすごむ
効果なしで有効ではない。

一人ぼっちの無視作戦
先にも書いたように、一人ぼっち全然OKらしく罰と思っていないので有効ではない。

力でねじ伏せて、マズル掴みひんひん言わせる
一番効果があったようだ。しばらくはまったく噛まなくなったが、また再発。
同じようにねじ伏せたが、今度はいつまでも暴れ泣きわめき、私の方がいたたまれなくなり根負けしてしまった。

というように、とにかく気に入らないと噛むようになりました。
さらに、コタロウは体を触られるとこを非常に嫌う犬だったんです。
なので、ごく小さい時を除き、「いい子いい子」して撫で撫でしたとこがないんです。今まで。
触れば当然噛んできます。
当然首輪など付けようものなら、必至に噛みついて抵抗してきます。
これまた非常にツライことです。
ただ、抱っこは割りとスンナリさせ、抱いてしまえば大人しくなります。
高い所はテリトリー外なのでしょう。

そして、散歩をとても楽しみにしていた私なのですが、コタロウはテリトリー外である屋外では、まるで大人しくなります。
なので、外に出せば首輪もなんなく付けさせます。
ところが、リードを引いた瞬間、この世の終わりのような悲鳴を上げて絶叫します。
そんな状態なので、歩かせることも困難で、ご近所迷惑なため散歩も出来ません。
ただ、抱いてある程度先まで行って地面に下ろすと、テリトリーである家に帰りたくて、自分でリードを引っ張って家まで一直線に帰ろうとします。

ようは、警戒心が強いのと、我がままなのが同居して、最強になっているんでしょうね。
ずっと私がご機嫌伺いばかりしていたので、それは当然の結果だと反省しています。



スポンサーサイト

theme : 柴犬
genre : ペット

comment

Secret

コメントはこちらに
お気軽にどうぞ☆

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

もりもり

Author:もりもり
私:もりもり
アルバイトしたりPCしたり、お気楽に暮らしている主婦です。
犬を飼うのが長年の夢でした。
それが実現できて、とってもうれしっかったのもつかの間。。。

愛犬:コタロウ
柴犬オス 2008年5月10日生まれ

twitter
    follow me on Twitter



    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    押すと幸せになれるかもしれないボタン
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。