スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風だそうです

2009.08.31.10:58

朝から雨が降ってます。
こんな時は散歩が大変なので、いつものようにドッグランで勝手にやってもらいます(^^ゞ。

ランなので勝手にやるのは大いにけっこうなんですが、放してしばらくして小太郎が遠くの方でなにか食べているような素振りをしているのに気が付きました。
聞きやしませんが、とりあえず「食べちゃダメ」と言いながら近寄ってみると、芝生のところどころにササミらしきものが落ちていました。
小太郎はそれを食べちゃってたんですね(-_-)。

だからうんこほったらかしもダメだけど、。餌もかたして帰れよな~!。っもう。



それから気になって地面をよく見てみると、あろうことかタバコの吸い殻が何本もあり、その他にもなぜか輪ゴムやタイラップ(結束バンドっての)やロープの切れはし、ササミじゃないおやつみたいなのも多数落ちていました。
そして放置ウンも目立ちました。
しかたがないからウン以外は拾って歩きましたよ。雨の中(-_-)。


今までこんなこと無かったんですよ、ここのラン。
入口にナントカドッグショーと書かれた看板がぶら下がっていたので、ラン会員以外の人たちの仕業かと思われます。
ケシカランすな。

あえて暴言を吐きますけど。
これだから(今だに)人前でタバコを吸っている人はイヤだし、ランなどで餌というかオヤツというのをめったやたらにやる人もイヤだ。



催しのためかもしれませんが、ランの設備(?)が増えていました。
ジュースの販売機1台と、人間用のトイレが今まで1つだったのが5つに増設されていました。
20090831083421.jpg

私にはどちらもあまり関係ありませんが、ほかの利用者には便利かもしれませんね(^^)。



いっつも思うんですど、このランの近くにはドッグカフェ(というか人用の飲食店も)が全くないので、この広い敷地の一角に、そういった施設を作れば儲かるんじゃないかと思うんですよね~^m^。
オーナーさんにその気はないのかなん?。
スポンサーサイト

theme : 柴犬
genre : ペット

やっぱり止せばよかった~Σ(`∀´ノ)ノ アウッ

2009.08.30.06:10

先日、いつもボール投げをする草っぱらで、小太郎がめずらしくうんこをしました。
その数分前にコロコロうんこを少しだけ出したので、もうすぐ本格的(笑)うんこをするんではないか?と思っていた矢先でした。

で、小太郎のうんこを拾っていると、そのすぐそばに放置うんこがあるのを発見してしまいました(-_-)。

・・・どうしよう・・・

放っておくことももちろん出来たんですが、どこかから人が見ていた場合、私が置いて行ったと思われる可能性もあるよね?。
ということで、小太郎のよりかなり大ブリなウンでありましたが、意を決して取ってみました。

そしたら、うんこがうごめいた~~ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

なっ、なっ、中に虫がいるみたいなんですぅぅ・・・ハアハア・・・




でもっ、でもっ、ここまで来たら放り出せないですよね、行きがかり上。
半泣きになりながら、折り込み広告の紙でガバッと掴んでビニール袋にねじ込みました( ;∀;)

で、ねじ込んだまではいいんですが、ソレをバッグにしまって家まで帰る途中に、万が一、虫らしきものが袋から出てしまったらどうしよう・・・という思いに駆られてしまい、家に帰りつくまで気が気じゃありませんでした。
散歩も半ばで家路を急ぎ、玄関先にて急いで袋を確認してみると・・・・。

紙と袋の間に2匹なんかが動いてる~ガクブル(((  'A`  )))ガクブル

袋から脱出していなかったみたいなのでひと安心ですが、やっぱり虫ごと取って来ちゃったんです。
止めときゃよかったなぁ・・・って心から反省(?)したんですけど、やっちゃったもんはしかたがありません。
袋を2重にしてゴミの日までガレージに保管し、そのまま可燃物として出しました。
虫には悪いけれど、それよりやりようがなかったです。



って、だから言わんこっちゃない!、うんこは飼い主がすぐさま拾え!!って。



以降はその虫について少しだけ。
その手のがダメな方はご覧にならない方がいいでしょう(^^ゞ。

more...

theme : 柴犬
genre : ペット

とうちゃんとお出かけ♪

2009.08.29.15:03

ドッグランにちょっとだけ遊びに行っただけですけれど、夫が同行してくれるのはとてもめずらいいことなんですよ~(-´ω`-)ゥンゥン

おかげで写真もいつもと違うのが撮れました。
004ran.jpg



今日は土曜日なのでたくさんのワンコが来場すると思っていたのですが、私たちが居た時間はキャバリアの「くりお」だけしか来ませんでした。
016kurio.jpg

くりおとは過去に何度も会っていますが、お互いかなりなマイペースなのでまるで一緒に遊びません^^;。
と言いますか、くりおのマウンティング癖が前よりひどくなったみたいで、飼い主さんはもとより、小太郎も困ってました。




くりおが来る前の小太郎。
こんなに一匹で盛り上がるのは久しぶり?、いや初めてに近いです。とうちゃんと一緒だから嬉しかったのかな?。
連れて来て良かったです(って、どっちを?ww)

theme : 柴犬
genre : ペット

お客さんがやって来た

2009.08.28.10:16

昨日の夜の7時頃、夫がメンテナンスに出したバイクを、ショップのオーナー(渡辺さん)がわざわざ我が家まで届けに来て下さいました。
渡辺さんが小太郎を見たいとおっしゃるのでガレージまで連れて行くと、小太郎はウォフウォフ吠えてへっぴり腰になってました^^;。

が。ご自身もワンコ飼いの渡辺氏、あっという間に小太郎を懐柔~(^^ゞ。
9827a.jpg

「抱っこしてもいい?」ってちゃんと聞かれましたよ。さすが紳士!ですね。
小太郎も最初は警戒していましたが、すぐに打ち解けてしまいました。

「ショップの前を散歩している柴犬をたくさん知っているけれど、その中で抱っこさせてくれるのは1頭だけだよ。小太郎はいい子だね」って言われました(^◇^)。
ガレージのシャッターが開いているのに「逃げ出さないの?」とも聞かれました。
はい、そのようにしつけとりますんです(*^^)v。

ほどなくして渡辺さんはお帰りになり、その際、小太郎は私の横に座ってお見送りをしていました。
たぶんヤツの心中は
「やれやれ、妙な闖入者が帰ってホッとしたわい」
だと思われます(爆)。

って、我々はそんなことないんですよ~(アセアセ)。
渡辺さん、遠路はるばるありがとうございました!。
また遊びに行きますのでよろしくお願いします(^o^)丿。

theme : 柴犬
genre : ペット

お隣のももちゃんと飼い主さん

2009.08.25.08:39

我が家の隣に広い草っぱらがあり、それを挟んでのお隣が白田さん(仮名)といいます。
白田さんちにはラブラドールレトリバーがいて、名前をももちゃん(女子)といいます。

ももちゃんはもう13歳なので大変おとなしいのですが、元々優しくて賢い子みたいなので小太郎とも上手くやってくれます。
ももちゃんはその草っぱらを自宅の庭のように自由に使っていて、特に決まった時間にそこにいるわけではありません。
ですので、小太郎とは近くもあまり会えない間柄だったりします。




で、たまに会えるとももちゃんも小太郎も大喜びです。
ひとしきり再会を喜び合った後は、2頭でこのようにリラックスしていました。
20090822175559.jpg

私が並べたわけじゃないですよ。勝手にこんなふうに寄り添いました。
2頭ともくつろいだ顔をしていますね(^^)。





この日は白田さんの奥様も草っぱらにお見えでしたので、いつものように犬談義に花を咲かせておりましたところ、新たな情報をキャッチいたしました。
なにしろこちらの奥様、私に有用な情報をもたらして下さるありがたい方なのであります。

で、今回の情報はといいますと。。。
10日ほど前、奥様がとある整体医院に行った時のお話なんです。


ご友人に紹介されて探して行ったそうですが、なんとその医院では犬を2頭放し飼いにしているとのこと(;゚д゚)ェ......
普通にワン2頭が医院内をうろうろとしていて、患者が来るたびに吠えており、奥様も入ったとたん吠えられたそうです(-_-)。
それだけでも非常にイケマセンのに、あろうことかその放し飼いワンコは何もしていない奥様に噛み付ついたんだそうですェェェエエエ<(;゚゚Д゚゚ll)>エエエェェェ!?!?!?!


わたしゃあ、耳を疑いましたよ。みなさまもとても信じられないと思いますが、事実なんですよ。
奥様にその噛み傷を見せていただきましたもの。あれは犬に噛まれた跡に間違いございません。
夫が役で村内じゅうのお宅にお邪魔する時、中にはしつけをされていない犬を放し飼いにしている家がありますので、噛み付かれることがあります。
夫のその時の噛まれた跡と、奥様のそれはまさしく同じでした。
どちらも衣服の上から噛まれていますので、歯型のような皮膚が破れた跡と、その周辺に紫色の内出血が見られます。

医院長(言っちゃなんですが、外国人の女性)は謝罪し治療費を支払ったそうで、奥様は1週間通院し消毒処置をして抗生物質を服用されたそうです。

って、あり得なく無いですか!!。
奥様は大変温厚な方なので落ち着いていらっしゃいましたが、私の方が興奮してしまいました。
医院名を聞きだそうとしたのですが、なんとなく上手くはぐらかされてしまいました。
私が怒鳴り込んだりしそうだと思ったのかな?(爆)。

不思議なんですが、そんな医院でも紹介者がいるほど腕はいいらしいんです。
だから奥様も紹介者の手前、ことを穏便に済ませたかったのではないかと推測されます。
これが田舎ってもんです。良くないところです。

たぶん、この犬の噛み付きはこれが初めてではないでしょうね~。
犬嫌いの方はもとより、犬好きだってこんな医院には行きませんよ、普通。
どんだけ整体の腕がいいんだか興味はありますが、試してみる気にはなれませんな(-_-)。
心優しい奥様のふくらばぎに傷痕が残りませんように。

theme : 柴犬
genre : ペット

今日はツイてる?

2009.08.24.13:53

昨日今日は地区内のお寺の祭りです。
朝の6時前(!)から1時間置きに花火をバッツンバッツン打ち上げて、村人たちはかなり盛り上がっております(^^ゞ。
あ、ちなみにこんな時にも小太郎は平静です。なにも変わりません。

で。私はこれまでこの祭りに出向いたことが、たった1度しかありません。
ここ越して来た時は、もう大人になってしまっていたから1度行っときゃあ十分です^^;。

でも、今年は違いますよ~。
なんたって小太郎がいますからね!、散歩がてら寺に行ったってちっとも変じゃありません。
・・・というのも、微妙な年齢のおばはんがたった一人で祭りに出向くなんて、この村じゃあ「変な人~」な目で見られちゃうんですよね^^;。
夫はというと、村の集まりに行くと次々と知った顔に会って嫌だ、と申しまして祭りには行きたがりませんので、私にはこの祭りは縁のないものだと思っていました。

しかし今年はナイ胸を張って(笑)、堂々と福引に参加出来る!(^^)! ぞと。
しかも今年はおとうおかあの分まで福引券をもらったのでぇ・・・と。
計4回まわせちゃう ヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪ヒャッホーイ♪.・ ・ヾ(* ̄▽ ̄)ノ



福引開始時刻は9時ですので、散歩の帰りに寺に寄れるよう時間を調整して出かけました。
いつもより40分くらい遅く家を出たんですが、ちょうど太陽が雲に隠れてきて順調に散歩を楽しんでいたのもつかの間。。。
間もなくお寺に到着するというところで、あろうことか突然雨が降ってきてしまいました ( ´・д・)エェェ!!
予報ではそんなこと言ってなかったのにぃぃ。



ボール投げをするために立ち寄ろうと考えていた広場にある、ボーイスカウトさんのクラブハウス(?)の軒先に滑り込み、雨宿りをさせてもらいました。
20090824091056.jpg

すごいラッキー♪。




なんて言ってたら、ほどなくして激しくドシャ降りに <(|||´Д`|||)>オオマイガ…
20090824093354.jpg




ええ~、マジでぇ~。
20090824094105.jpg




雨がどんどんキツクなってきて、足元までしぶきが入り込んできます。
小太郎を私の短い足でガードしてやりました。
20090824094502.jpg




お手上げ状態ですな。
20090824094301.jpg

もうすぐ止むだろうと思ってはみるものの、「半日このまま降り続いたらどーーしよーー」って、ちょっとぱかし心配になってしまったのですが、おかげさまで1時間弱で雨はすっかり上がりました(^^)。
良かったです。




広場とお寺は目と鼻の先でしたが、1時間近くもじっとさせられていた小太郎が可哀そうだったので、水はけの良さそうなゴミ置き場(爆)でボール投げを少しやって、マーキングもさせて、それからお寺に行きました。




ここで線香を買って頭やなんかに煙をかけてから。。。
20090824101744.jpg




日頃のお礼をして。。。
20090824101658.jpg




祭りの風情をしばし楽しみました。
20090824101714.jpg





子供相撲の土俵かと思われます。今日もやるのかな?。
20090824101731.jpg




そして、いざ福引の抽選所へ!。
20090824102139_20090824115248.jpg
写真がすごく変ですみません。





ここで一大事が起こっちゃいました!。ガラッと回したらいきなり2等賞が出ちゃったよ~!!。
係りのおねいさんが鐘を鳴らしてくれました、ジャンジャンジャーンっと (ノ゚д゚)ノ オオォォー!!

「海外旅行が当たってたらどうしよう、いやまさか海外はないな。じゃあ国内?、だとしたら沖縄とか?」なんて一瞬考えちゃったりして。

でもそんなことあるわけない、ですよね。こんな村の祭りで ァハハ…(・∀・`。)


栄えある2等賞の景品は、なななんと。
総重量5kgはあろうかという調味料詰め合わせでありました。。。




はあぁ~~、これ、どうすんのよぅ。
・・・というのが、景品を手渡された第一印象でありました(-_-)。
もちろん、満面の笑顔で受け取りましたけどね。イヤな顔したら役の人たちにとんでもなく失礼ですから。

しかし、お寺から我が家まで1kmぱかりある道のりを、景品の満載された紙袋を右手に食い込ませながら、小太郎を引き連れて歩いて帰るのは、非常にしんどかったです。
参った参った^^;。
ちなみに、4本の福引の内訳は、2等が1本、5等が1本、6等が2本でした。
あろうことか、5等は白砂糖1kgなんですよ、これがまた(涙)。
救いは6等の箱ティッシュでした(笑)。

2等賞ならせめて祭りのために寄付した金額の元が取れたらありがたかったかもしれない^^;。
が、この後、花火大会があるので、寄付は大半がそっちへ行くんだろうなぁ、と思われます。
まあ、いいんです。祭りは子供と年寄りのためにあるんですから(^^)。




とりあえず(やけっぱちで?)記念に撮りました。
20090824102431.jpg





これに砂糖が2kg、その他なっちゃらかんちゃら。
20090824105644.jpg
その砂糖ですが、我が家ではまるで使わないので、よくお使いになられるというお隣の赤堀さん(仮名)にすべて差し上げました。






人がたくさんいて小太郎は興奮気味でしたが、写真を撮ったり、お祈り(?)をしたり、ガラガラを回したりする時は、とってもお利口に待っていました。
こんなふうに。
20090824102053.jpg

そうするとあっちこっちから人が集まってきて、みんなで小太郎を取り囲んで褒めて下さいました。
犬がフセて飼い主を待っている、ということに感心されていました。テキ屋のおっちゃんたちにも大人気^m^。
この辺りは田舎なので、犬は吠えて走り回るもの、というのが常識なんですよね。
近頃はそれを覆すことに、使命感すら感じてしまう私であります(^^)。




てなことで、今日はツイてたんだかなんだったんだか^^;。
雨に降られた時は凹、でもほどなく雨が止んで凸、2等賞当たって凸、でもめっちゃ重たい景品を家まで運んで凹。
人生、プラマイゼロってことすかね(^^ゞ。

theme : 柴犬
genre : ペット

入所した日から今日で1年経ちました。

2009.08.22.17:05

去年の今日、8月22日は小太郎が訓練所に出された日です。
あれから今日で1年が経ちます。
あの日の夕方の5時頃、先生が我が家にお見えになって、1時間ほどして小太郎を連れて帰られました。
今でもあの時のことを鮮明に思い出すことができます。
去年の今頃は、今にも雨が降り出しそうで涼しかったっけ。。。

これまでのことは言葉では言い尽くせません。
訓練中の半年間、特に面会が出来ない8月から10月までの間は気分が落ち込んでしまってしかたがありませんでした。
ここ数日で咲き始めたコスモスを見るたびに、あの時の気分がよみがえります。


この1年間、本当にいろんなことがありました。


でも!、今はとっても幸せです(^^)。
可愛い小太郎はいつも私たちのそばにいてくれます。しかもとってもお利口さんになって。
だから辛かったことなんか思い出しちゃいけないんです。
辛かったことを思い出して、わざわざ気分を滅入らせる必要なんかないんですから。



朝目覚めると、小太郎が私の布団でダランと寝ています。
去年の今日、1年後がこんなに幸せだなんて考えてもいませんでした。

小太郎は今も勝手にクレートに入って、白目むいて寝てます。平和です(^^ゞ。
001oto_20090821131355.jpg





この日記は預託訓練に興味や疑問や不安のある方に、少しでもお役に立てたら!と思って書き始めました。
預託前や預託中の私の心の動きも、余すところなく書きました。
いつも泣いてばかりで自分を責めて疑心暗鬼で、どうしようもなく恥ずかしいですけれど、正直に書きました。
すべては、預託訓練というものを知っていただきたいとの考えで。

何度も申しますが、ご自身でしつけをなさるのが一番だと思います。
けれど、なにかのキッカケでどうにも愛犬との関係に収集がつかなくなる飼い主さんもいらっしゃるんですね。
そんな方々に預託訓練をご検討いただきたいのです。
まずは、良い訓練士を探すことから始めていただきたいと。



それからこの日記を書くことで、預託訓練に関する巷の噂について、私は身を持って反論いたしました。
預託訓練は「訓練士のいうことしか聞かない犬になる」「家に帰って来たら元に戻ってしまう」などという噂に対して、今までさんざ説明してまいりました通り、それは嘘でもあり本当でもある、と。

預託訓練に出したからと言って、即座に飼い主に忠実になる犬はいません。
訓練士のいうことしか聞かないのは、飼い主が訓練士と同じように犬に接しないからです。
訓練士と同じように接するには、訓練士からその手法を学ばなければなりません。
半年間、私たちは訓練士からさまざまな接し方を学んできました。
私たち飼い主にそれを学ばせるのは、訓練士の仕事のうちでも大変重要なことです。

家に帰って来たら元に戻ってしまうのも、飼い主の接し方が悪いからです。
家に戻って来てからの接し方を訓練士は飼い主に十分トレーニングする必要があります。
飼い主は訓練士の指導を守り、それを毎日実行するのです。

それらを訓練士と飼い主がすべて満たしておれば、決して噂通りの犬になってしまうことはありません。

それを小太郎が証明しています

小太郎だけではありません。
ほかにも卒業犬はたくさんいますから、訓練を続けている家族のワンコは卒業当時を維持しています。
また、残念ながら卒業犬でも訓練を続けていない家族もなかにはいらっしゃるので、そのようなワンコは見てすぐ分かるくらい言うことを聞きません。
預託訓練に関する巷の噂が嘘だとか本当だとかいうのは、そういうことです。



小太郎と私がいろんな所に行ったり、いろんなことにチャレンジしたりする様子を、さまざまな角度からみなさまにお伝えしてまいりました。
それはひとえに

預託訓練に出してお利口になって帰ってきたワンコは、飼い主との継続的な訓練や遊びなどを通して、さらに成長して行くことが可能である

ということを知っていただきたかったからであります。


「人に出会っても、犬に出会っても、勝手に近寄って行かない。吠えない」「おいで、をしてくれる人にも、まず待ってから挨拶に行く」「挨拶に行っても飛び付かない、じゃれつかない。撫でてくれる人の匂いを嗅いだり、うれしそうに見つめるだけ」。
そんな小太郎はご近所ですこぶる評判が良いです。
特に犬を飼っていない方にご好評(笑)をいただいております。
「歩いてるだけで飛びかかって来る犬がいるもんね」「あそこのなになにって犬はダメだ。これ(小太郎)ならいいね、大人しいや」などと、よその犬の愚痴などを私に言う方がよくいるんですよ^^;。



「訓練に出すとやっぱりお利口だね~」ってみなさんに可愛がってもらって、小太郎もきっと喜んでいることでしょう。
017daiba2_20090822135630.jpg

こんな時、小太郎を預託訓練に出して良かったな、訓練中の半年間めげないでお互いよく頑張ったな、卒業後も先生の指導を守ってきてよかったな、と実感します。



訓練所で過ごしたのが半年、そして我が家に帰ってきて半年が経ち、やっと私たちは家族らしくなったと思います。
これからも良好な関係を続けて行けるよう、またいろいろな経験をさせてあげてマンネリ化しないよう、努力していきます。
過去を振り返ることは、今後どんどん少なくなっていくことでしょう(*^_^*)。

theme : 柴犬
genre : ペット

ナイスショット ぁざ━━ヾ(*゚∀゚*)ゞ━━す☆

2009.08.20.15:01

先日、山で出会ったおじさんから、待ちに待ったお写真が届きました~!(^^)!。



001ojisann.jpg

どうすっか、このうれしそうな顔(って私のことですがw)。
ちゃんとタイトルと日時もプリントして下さって、さらにお約束のパウチまで。
だけど、今回もご住所は記されていませんでした。
なんて方だろうな、ほんと。お礼されるのが恥ずかしいのかな?。

きっとまたいずれお会いすると思います。
その時はおぢさんの写真も撮ってあげないといけませんね(^^)。

theme : 柴犬
genre : ペット

小太郎、風呂に入る

2009.08.18.13:43

お天気のよかった日曜日のお昼前、小太郎を風呂に入れました。
我が家で風呂に入れたのは初めてです。

小太郎は生れてこのかた、2度しか体を洗ったことがありません。
1度目はインチキ犬の幼稚園に通っていた時にそのインチキ(しつこいw)幼稚園にて、2度目は卒業間近に訓練所近くのサロンにて。

水が苦手な小太郎ですので嫌がることは覚悟の上であります。
夫と2人で一緒に風呂場に入って、なだめたり押さえたりしながらシャワーで洗ってやりました。
可哀そうに小太郎はしっぽをカチカチに固めて緊張していて、時に私らの体にすがり付いてよじ登って難を逃れようとしたりして。。。
おかげで私の太ももにはミミズ腫れが一筋くっきりと^^;。

そんなこんなで写真など撮れるはずもございません。
洗い終わって体を拭いてやり、無罪放免とばかりに浴室から出すと、廊下で思いっきりブルブルされてしまいました。
一瞬で廊下がビショビショ、&で毛だらけ。

小太郎はここ1週間くらいでまた毛が抜け始めまして、日曜日にピークを迎えていたようです。
風呂に入れたことも関係したかも知れませんが、日曜日だけでこれでもか!というほど抜けました。
掃除機を、この日一日で5回かけましたよ。

そして肝心の洗い上がりですが、フワフワになりますね、やっぱり。
そんなに汚れているとは思わなかったのですが、あんだけ撫でたり擦ったりされりゃあ、手垢だけだって相当なもんかも知れません^^;。
匂いは足の裏と口以外はなくなって、小太郎っぽくない。これはちょとつまんない(笑)。
でもまあ、いい匂いになりました。

使ったシャンプー剤は、私が良いと思って選んだものなんですけどね。
シャンメシャンっての。
shamrin_01.jpg

あ、リンスは使っていません。
私も使ってないから(爆)。




風呂に入れたあとは、やっぱり走り回りますね^^;。
ドライヤーを当ててやりたかったけれど、毛が舞うしこの暑さなら要らないかな?と思って止しました。
替わりに炎天下の中、表に出してやりました。
紫外線乾燥なら消毒も出来るかもしれないと思って(^^ゞ。
おかげさまで、すぐ乾きました。

しかし犬を風呂に入れるのは、意味があるんですかね~?。
目に見えて汚れた場合は洗わないといけませんが、特になんでもない場合は、なにを基準にして洗う洗わないを決めるんでしょか。
元々風呂に入る習慣なぞ犬にはないしねぇ。犬臭いから入れるんでしょうかね。
私は今回も風呂なんか入れなくてもいいと思ってたんですが、これも若いうちに何度か経験させとかないと後で困ったらいけないな、と思って入れました。
小太郎が風呂が大好きだってんなら、毎日でも入れてやりたいですけど(^^)。

これ、冬にやると風邪引かせちゃいそうです。
ドライヤーをかけるのが必要そうだから、冬にやろうって場合はホームセンターにでも行ってみようかなと思いました。



theme : 柴犬
genre : ペット

草っぱらでの出会い (*ё_ё*)キュン・・

2009.08.17.11:08

昨日の夕方、例によって散歩の途中でボール投げを楽しんでおりました。

何度か遊んだことのある草っぱらで。
20090817082413.jpg

ちなみに、これは今朝撮ったものなので日がガンガンに当たっていますが、夕方は日陰です。




ここでボールを5回くらい投げたあたりで、誰かが草っぱらに入って来る気配がしました。
見ると小学校1年生とおぼしき少女でした。
学校の黄色い帽子をかぶっていたので1年生でしょうな、きっと(^^)。

で、その少女。私が立っている場所から2mくらい離れたところで立ち止まりました。
「きっと犬に興味があるのね。一緒に遊びたいのかしら?」と思った私はいつものように「こんにちわ~」と声をかけてみました。
するとお返事は・・・なし^^;。
「あら、恥ずかしがり屋さんなのねっ」と判断した私は、彼女に構わずボール投げを再開しました。
「小太郎が走り回っているのを見ているだけでいいんだわ、この子♪」って思ったもんで。


そうして2~3回ボールを投げをしていると、今度はそこに座り込みだしたんです。その子。
防災頭巾ってんですか?、学校で使うこれまた黄色い座布団みたいな布をお尻の下に敷いて。
それがなんだか小太郎に興味があるとは思えない素振りだったもんで、私はまた少女に近寄って話しかけました。
「どうかしたの?」って。

その時、小太郎も一緒に少女に近寄って匂いをちらっと嗅いだんですが、少女があまりにも犬に無関心だっため即座に小太郎も少女から興味を失った模様^^;。

なんだ、犬に興味があったんじゃないんだ、この子。。。






私の「どうかしたの?」の問いに少女はさらりと



「家出してきたの」



て言うんです ∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!!

ちょっとちょっと、穏やかじゃないじゃんか!。
お家でなにがあったのかと聞いてみると「お母さんが宿題をやれっていう」んですって。
宿題はやったのにもっとやりなさいとか、そんなようなことを言われて、家出してきたんだって。
さらには「お母さんは(私に対して)愛情が無いよ」なんてことも言うんですよ。
「そんなことないよ」って言ってみたけど、聞く耳もちゃしないですよね^^;。

少女は家出に際して荷造りをしてきた模様で、可愛らしいディズニーキャラクタのピンクのバッグにはなぜか運動靴まで入っていました^m^。
それとラジオ体操の首からぶら下げるカードも入ってました(もう体操の期間は終わってると思うんだけど?、どうかな?)。

その家出バッグ(笑)にはキチンとした字で、たかはしくるみ(仮名)と書かれていたので、「たかはしくるみちゃんっていうのね」って言ってみると、「なんで私の名前を知ってるの?」って聞くもんで、「へへへ~、だってバッグに書いてあるもんねっ」ってふざけた感じでおちゃらけてみたんですが~。。。
またしても、無言^^;。

でも勝手に話し出してくれるようになってきました。
「ここは家出にはちょうどいいの。だって学校が見えるし、家もすぐそこだし」(かわいい~)
「お父さんは車洗ってる」
「お腹はぜんぜん空かないの。だってお腹が空く性格じゃないから」

などなど。

しかし困ったなぁ、一緒に帰ろうと言ってみても首振るし、かくなる上は夫に連絡してたかはしくるみちゃんのお家を教えてもらわないとならんな、とか。
ちなみに夫に村内の人の名前を言えばどこに家があるのか即座に分かります。そういう役なんで。

「蚊がたかってきたね~、くるみちゃんは美味しいからたくさん刺されちゃうよ」「どうして?」「小さい子の方が美味しいんだよ」「・・・?」

なんて心からしょーもない話をしていたら、「あ、お母さんだ」って、少女が指さす先に1台の車が停まりました。
そしたら30代前半の女性が降りてきました。すっごい怒った顔で^^;。
「なにやってるの!、くるみが宿題をナントカカントカだからナントカでしょっ」とかなんとか、すげい怖い顔でイカってました。

こりゃ、おっかないわ。家出もやむを得ないか(爆)、なんて思ってしまいましたよ。
実は子供のころの私の母にそっくりでしたから(笑)。

「早くいらっしゃい!!、早くっ」なんてお母さんに言われて、とぼとぼと車の方に歩いて行く少女。
私は明るくバイバイーーイなんて言ってみたけど、それも知らん顔でうつむいてました。
お母さんは何度も私にお礼を述べて下さいましたが、別になーーんにもしてませんからどうぞお気遣いなく(^^ゞ。
しかし、「ほら、おばちゃんにありがとう言って。そうじゃなくって、もっとハッキリと!」とか「おばちゃんがバイバイって。ほら、バイバイして」とか、お母さんのおばちゃん連発に若干心遣いが欲しかったかもしれない(笑)。



そんなことで一件落着。
その間、小太郎はなにも指示していないのに、私たちのすぐ側でそれまで遊んでいたパンクしたボールを、寝っ転がってかじりながら暇つぶししていました(^^)。
遊びの時などに使う超小型犬用のリードも付けていなかったのに、どこにも行く気はなかったようです。
少女が帰ったと見ると、急に遊びモードになってボールを持って投げてくれ!とやって来ました。

犬の散歩をすると、ほんとうにいろんな出会いや出来事があるもんですね~。
こんな出会いならそう悪くはないですが、ぶっそうな事だけは勘弁ですわ。
だってね~、後から考えたらね~。


more...

theme : 柴犬
genre : ペット

早起きは三文の得?

2009.08.16.16:22

夫には夏休みがありません。
日曜日は週に1度の貴重なお休みなので、本人は大張りきりなため、普段よりも1時間早く起きます。
まるで子供のようです^m^。
普通なら寝坊を楽しむと思うんですが、それよりも早く起きていろいろと楽しみたいことがあるらしいんです。
私もそれには大賛成で、一緒に早起きします。



ということで小太郎も日曜日は早起きしますよ~(^^)。
20090816073458.jpg

今朝は久しぶり富士山がドーーンと丸出しになっていました。
風もカラッと爽やかで、朝7時前の散歩はとっても気分が良いですね~。




小太郎はここの広場でボール投げをして休憩中です。
いつもより涼しくって楽ですな~。
20090816072958.jpg




なんて言ってたら、帰り道、デンジャラスゾーンに立ち入ってしまいました(◎o◎)!。
20090816073210.jpg

なんだか分かりますか?。
これらはみつばちの巣箱です。
この辺りじゃあ普通の光景でありまして、平気でこんなもん設置している畑があるんですよ~。
ま、たしかに人通りはあまりありませんからいいんですけどね。。。

ここに巣箱があるのは知っていて、たまに横を通って散歩していましたが、普段はどってことないようでした。
みつばちさんは私たちに興味がないみたいで。

しかし今日、それも早朝人通りがないからでしょうか?。
よりによって私たちが散歩から帰る時に、蜜の採取を始めるのは止してほしいぞ!!と。
採取する飼い主(?)のおっちゃんはテレビなんかで見る完全防備の服装だけど、近くを通るこちゃあ、生身の体すよ!。まる腰だよ。
さらに犬もいるんだ、もし刺されたら人間より大変なんだよ、ねえ、おっちゃん。

蜂の巣がついた板みたいなのを刷毛みたいなので蜂を払いのけながら、おっちゃんは倉庫を出入りしていますが、おっちゃんの周りと言わず、箱の周りは怒った蜂が飛び回っていてかなり危険な状態だと認識しました。
でも、そこを通らないと帰れない(-_-)。
蜂がおっちゃんに多めに群がった時を見計らって、足早に通り過ぎました。
幸い、刺されることなく帰宅できました。

小学校の頃、なにもしていないのに急に蜂(みつばちだと思う)に刺されて、子供ながらにすごく理不尽に感じたのをよく覚えています。
あれもすごく痛かったっけなぁ。

私ならまだしも、小太郎が刺されなくて本当によかったです。
小太郎がそんなことになったら、見てるだけで辛いし、治療費だって人間の何倍にもなっちゃいますよね、きっと。
そんなら私が痛い目にあった方が、どんだけいいか分からんよ。

いつもと違う時間に行動すると、たまにこういうハプニングにも出くわしますね^^;。
早起きは三文の得とこれからも信じて参りますが。。。

theme : 柴犬
genre : ペット

お盆はお家で

2009.08.15.16:32

こう暑いと犬になにもしてやれない自分がいます。
登山なんかとんでもない。
散歩ったって限度があるし、ドッグランは早朝にお客さんがいるのは都心だけだし。
そんじゃあ避暑地にでも行きましょう♪~、ったって道は壊れたし、ど渋滞にハマりに行くようなもんだし。

てなことで、我が家はどこにも参りません。なんにもしません。
今までの休日より大人しくお家でダラダラしています(^^ゞ。



小太郎は寝てばっかり。。。
012neta.jpg

おとうちゃんがケージの中に冷え冷えマットを置いたところ、近頃じゃあこうやって進んで寝てます。
買って来た当初は警戒して乗りもしなかったのですが、マットに慣れてもらうために、その辺にほっぽらかしにしておいたところ、警戒が解けたようです。





小太郎がケージやケージ内のハウスで寝てしまうと、私はなんもすることがありません^^;。
ということで、普段サボっている家事をやることにしました。
今朝は少し涼しかったので散歩を終えた後、小太郎には休憩がてら玄関前のタイルの上で待ってもらって、雑草取りをやりました。
ずーっと気になっていたのですが、暑さを理由に見て見ぬふりを続けておりました(^^ゞ。
特に大きな紫陽花の株の枯れたのを、一刻も早く切り取りたかったんですよね。
あれ、見苦しいでしょ~。
紫陽花の花は枯れても自然に落ちることはありません。
切り取らないと茶色くなって来年までずっと付いてるんですから厄介です。

全部枯れていた訳ではないので、きれいなのは家に飾りました。
おかげで家じゅう紫陽花だらけ^^;。
011_20090815162305.jpg

小太郎を訓練に出してからウォーキングするようになって、思ったんですが。
お庭やら軒先が荒れている家を見ると、なんだか住んでいる人たちが幸せじゃなさそうに見える気がする^^;。
いや、案外、実際にそうだったりするんで、なるべく我が家もお手入れしようと心を新たにしました。
うちはどんな風に見えるのかな~(^^ゞ。



庭掃除を済ませた後は、小太郎の餌を手作りにしようと考えて、買ったはいいが手作り拒否に遭い、あえなく使い道を失ったフードプロセッサを引っ張り出して、初めて使ってみました。
002_20090815120635.jpg






ツナディップの元(^^)。
005.jpg

人間用です、もちろん。
玉ねぎだけまぜてあります。本当はケッパーも入れたかったんですが、手持ちが無かったので省略しました。
あとはこれにマヨネーズを入れて、塩コショウで味付けすればディップの出来上がりです。
野菜スティックに付けるとイケます。
野菜をちっとも食べない夫向けのお料理ですね。





次はこれまた小太郎用に買っておいた特売牛肉塊りを、どうやったら人間用に食せるか?と悩んだ末のお料理。
タコミート。
004_20090815120636.jpg

ドッグカフェに行って美味くないだのなんだの言ってないで、自分でタコライスを作ればいいじゃん♪って話しで(^^ゞ。
味見したらすごく美味しい!(^^)!。
明日のお昼に、夫に「カレーだよ」って言って騙して食べさせよう。タコライス^m^。





そして、暑さのせいで小太郎を楽しませてあげることが出来ない間に、かねてより予定していた村の健康診断にも行ってきました。
それが大変だったんですよ~。
・・・ということで、ここから先は女子専用です。男子禁制。
あでも、男子も知っておいた方がいいのかもしれない?。
医療の話なので楽しくはないけれど、参考になる場合もあるかも知れないので書いちゃいます。
興味のある方だけご覧下さい。

more...

theme : 柴犬
genre : ペット

うれしいハウスといやいやハウス

2009.08.14.16:03

ハウスさせる時間が決まり切っているため、なんのためにハウスさせられるのか全てお見通しの小太郎であります。
良くないことだと知っていますが、人間の都合でしかたありません(^^ゞ。




散歩前にハウスさせると、ご機嫌で即入ります。


室内飼いのワンはみなそうかも知れませんが、我が家も散歩前はハウスしてもらいます。
そして座って待たせて首輪を付けて、許可してからハウスから出します。
このビデオを撮った時はなぜかスラッと入りましたが、普段はハウスする前に喜びの舞(グルグル回ることがあります)を舞ってしまったりします^^;。




この反対で、留守番などのためにハウスしてもらう時は、めっちゃブルーな感じでハウスします。


どんだけしっぽがダラリなの(笑)。
小太郎の溜息まで聞こえてきそうな後姿です。

ハウスさせる時は可哀そうな気もしますけど、こちらがハウスという命令をコントロールすることも大切だと思うので、わざとハウスさせます。
好き勝手にハウスに出入りしているのじゃあ、イザという時に役に立たないと思うからです。
小太郎のハウスは台所にあり、そのすぐ側に餌の袋(開封済み)を床にじかに置いていますが、それにさえいたずらしないので、ずっとフリーでも大丈夫だとは思います。
がしかし、訓練のために人がいない時はハウスさせて扉を閉めるようにしているんです。
人がいない時とは、外出時と私がお風呂に入る時(夫が帰ってくる前に入っちゃうので)。

本当は仕事から帰った時に玄関でお出迎えしてもらいたいんですけど、それは我が家では夫の特権になってしまっています。
夫より私の帰りが早いのでしかたがありませんね(^^ゞ。
また我が家は2階部分で生活しているので、1階にある玄関に勝手に降りることは良しとしていません。
別に禁止にしているわけではありませんが、小太郎も空気を読んでいるのか玄関には降りません。
ですから夫へのお出迎えも階段の上からです。
でもそれなのに勝手な願いですけど、いつか私の帰りを玄関先で待っていて欲しいなぁ、なんて思っちゃうんですよね(#^.^#)。

theme : 柴犬
genre : ペット

山登りで犬に出会ったよ!

2009.08.09.14:47

今朝、いつもの山を下山していたら犬連れハイカーに出会いました!。
山で犬に出会ったのは初めてです。
男性ハイカーに連れられたワンは小太郎より少し大きめの柴風雑種で、小太郎が登れなかったアルミ階段も練習して登れるようになったと伺いました。

ワンとすれ違う時、こちらが下りでしたので道を譲りました。先に発見できたので。
小太郎を脇にフセさせて、ワンが通り過ぎるのを待ちました。
それを見た飼い主さんは「お利口だね」と言って下さいましたが、相手のワンも小太郎を見て綱を引っ張ってはいたものの、吠えることもなく大人しい感じの子でした。
やはり山に連れて行こうとするくらいですから、吠えたり暴れたりしちゃダメですもんね~^^;。

お互いにワン連れということで、サラッとすれ違いたかったので写真はありません。
が、実はワンと出会う前に変なおぢさんに出会ってしまいました。





それはこの人です。
003kinn.jpg

おとうちゃんです、ハイ(^^ゞ。
いつも念のため行先を告げて出かけるので、今日はもしかしたらバイクで追い掛けて来るんじゃないかと思っていたら、やっぱり来た(笑)。
夫はあっという間に私たちを追い越して終点までたどり着き、すぐにUターンして戻って来ました。
その時、撮った写真です。






私たちのも撮ってもらいました(*^_^*)。
002kinn.jpg

静かな山にオートバイがブンブンエンジンを回して登って来ても、小太郎はまったくいつもと変わらず私の横を歩いていました。
そんな小太郎がとっても頼もしく(?)思たのでありました(^^)。


theme : 柴犬
genre : ペット

お寺でボール遊び

2009.08.08.11:37

今日は暑いので登山はお休みにしました~。。。なのに、今頃雲ってきました。
これなら山に行っても良かったかな?、ちょっと後悔^^;。

朝一は日差しが強かったので、どこか日差しを避けられるところは~?、っと探していたらお寺を思い付きました。
この辺りではお地蔵さんと呼ばれているところで、小太郎も何度か遊びに行っているところです。
お祭りの時以外は、だ~れも来やしません^^;。

一緒にお参りをした後、広い境内でボール投げをしました。
013houkyou.jpg

ここはほぼ全面日陰で、池もあって、おまけに洞窟まであります。涼しいですよ~(^^)。
砂利の地面が冷たくて心地よさそう。




でも、今日はボールに対する食い付きはあまり良くなかったです(^^ゞ。
005houkyou.jpg

ここに来るといつもなんですけどね。
ほかに興味を引くものがたくさんあるみたいで、ボールよりそっちがいいようです。
ボールを取って来ないでよそをフンフンし出すたびに、私がそこへお迎えに上がります(^^ゞ。
そうすると諦めてフンフンを止してこっちへ来ます。
また、ボールを投げても私のそばでじっとしていたりする時は、私が歩いてボールを取りに行かさせてもらいます(めんどくさ~~)。
その様をなぜかジーーっと見ているんですよ、小太郎は。
しかたがないから、私がその見捨てられたボールを拾った時点で小太郎を呼びます。
すると、待ってましたっっ!!、とばかりに飛んで来るんです。
なんか、ワケ分かんない。どういう遊びなんだ、これは^^;。

theme : 柴犬
genre : ペット

犬が嫌いな人

2009.08.06.08:43

先日、散歩でいつもの遊歩道を歩いておりましたら、向こうから小学校3年生くらいの少女2人が歩いて来たのですが、そのうちの一人が私たちに気付いたとたん、2人して進行方向を変えたように見えたんです。
「えっ、なに?。どうしたんだろう??。気のせいかな?」
っと思ったんですが、念のためそれ以上進まないで、その辺りをしばらくブラブラしておりました。

そして、もうそろそろ彼女たちも別の道を行っただろうと思って、また遊歩道を歩き始めると、なぜかまだ彼女たちはそこにいました。
私たちにまた出会ってしまった彼女たちは動揺していました。
明らかに私たちを避けていたんです。
犬が嫌いなんですね。

これは申し訳ないと思い、彼女らから3~4メートルほど離れた茂みに小太郎を座らせて、道を譲りました。
「ごめんねごめんね、おばちゃんが押さえとくから、噛み付かないから、大丈夫だから。ごめんね、ごめんね」
と謝りました。

犬が嫌いな少女は笑顔をひきつらせながらも、がんばって通り過ぎて行きました。
犬が嫌いじゃない方の少女にツッコミを入れられながら。。。


「あんたんちも犬飼ってんじゃん、いつもなんでなの~~??」


と(?_?)。


その言葉に犬嫌い少女は苦笑いするだけでしたが、それはこちらも同じでした^^;。
そんなことってあるんですかね~?。不思議だ~。

なにが彼女をそうさせたのかは謎ですが、犬が嫌いな人はこのくらい犬が嫌なんですね。
犬が好きな人は「可愛いわね~」なんて言って下さって分かり易いですが、嫌いな人はたぶん、犬と同じ空気を吸うのも嫌だと思うので、「犬だ、ヤダヤダ」なんて声にも出せないし、第一常識的な方はそんなこと思っていてもおっしゃらないですよね。
だから嫌いな方が側にいても分からないんですよね。

飼い主は社会化だなんだって、人込みに犬を連れて行ったり平気でしますけど、嫌いな人のことをもっと考えないといけないですね。
この一件であらためて再認識しました。


theme : 柴犬
genre : ペット

スッキリの後はダッシュ♪

2009.08.05.06:55

小太郎のトイレシーンが写ってしまってますm(__)m。

トイレした後は、うれしいんだかなんだか、ダッシュしちゃいます。小太郎。
で、おとうの方に一直線に走って来たのですが、ビデオ撮影に夢中になってしまっている(近寄ってきているのに褒めるなんてしつけ、知らない)ために、私が間に入りました。
ボール投げで小太郎を振り回してやりました^m^。



こんなことするから、100円ショップ出身のイガイガボールがすぐにパンクしちゃうんです^^;。
よって、この時はすでにパンクしたものを使用。
小太郎はボールを追いかけて持って来るより、私と取り合いっこするのが好きなのかも?。

この動画ではすぐに飽きてしまってボールを持って来なくなりますが、ここはドッグラン内ですので全然OK(*^^)v。
いつもそれを許していますので、小太郎も良く知っています。
「ランならどんだけ自由にしてもいいんだ♪」って。

これが綱を持たないラン以外の場所だったら許してあげないもんね。
ボールを投げても取りに行かないで私のそばで突っ立ってるなら、まあいいとして^^;。
ボールを追いかけたはいいけれど、ボールを口から放して辺りを見回していたり、ちょろっとでもその場を動こうものなら、注意してあげないとね!。
ラン以外での自由行動は一切禁止ですから(綱付きで許可した場合のみ自由です)。
ボールを持って来る来ないはともかく、私のところに戻って来るまで呼びますよ~。

小太郎も私がしつこいのを知っているので、30秒間も注意をしたり呼んだりすれば戻って来ますが、最初はそうも行きませんでした。
いやいやでも短時間で戻って来られるようになったのは、何度も訓練したからに他なりません。
ようは習慣化なんですね。
呼んでも戻りそうもない時は絶対に呼ばない(戻らなそうなシチュエーションで放さない)。
(訓練の)意味もなく、のべつまくなしに呼び付けない。
なんてこと、気を付けてます(^^)。

・・・おっと、また話が固くなってしまいました。
これが私の悪い癖ですね、ゴメンナサイ(^^ゞ。




theme : 柴犬
genre : ペット

お出かけ前にはブラッシング

2009.08.04.08:23

朝夕の散歩前に、必ずブラッシングします。抜けようが抜けまいが(^^ゞ。



撮ってもらっておいてナンなんですが、アピールしたいところを分かってくれてない(ーー;)。
尻尾をね、一生懸命梳いてたんで、それを見てもらいたかったんですけど(^^ゞ。
尻尾を触られると嫌がるワンがいる、って聞くもんで。

ところでガレージの中、バイクでいっぱい。
私の愛車(3年前より活動無しw)の後輪も見えてます。
夫はよそんちのスクーターまで好きで修理してるし、1階はバイクの住処です(笑)。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



theme : 柴犬
genre : ペット

山登りが出来ないので、おとうと一緒にドッグラン

2009.08.02.10:02

またもや雨ですか。。。山登りできんやないかい(-_-)。

今日は日曜日。
夫がお休みなので、無理やり朝のお散歩(例のドッグランに連れて行くだけ)に同行してもらいました。
このドッグランに付き合うのは初めてな夫に、写真撮影係を任命しました。
夫は傘差して、突っ立ってるだけ^^;。
すいませんね~、せっかくの休日にお世話かけまして



装備万端な私。いざランへ!。
002cocoame.jpg





無事うんこが出ると、絶好調に走り回り出す小太郎です。
やっぱ、スッキリしてうれしいんかな?。
010.jpg






だいたい15分くらいブラブラしたでしょうか。
小太郎が手持無沙汰(?)な感じに見えてきたら、そろそろ帰りたいってことです。
016_20090802091859.jpg






濡れ雑巾でフキフキしましょお。
018_20090802091859.jpg

この雑巾は毎日おかあが風呂で手洗いしている、ありがた~い雑巾だで。






どうだ、さっぱりしたろ。
017_20090802091859.jpg

手足が濡れていると舐め舐めしてしまうので念入りに。






てなことで、箱にしまわれ、本日の朝散歩終了~(*^^)v。
020cocoame.jpg

きれいに拭いてもらって箱に入ると、すごく満足げにくつろぐ小太郎です。
今日は大好きなおとうがいるから、じゃっかん落ち着きませんが(^^ゞ。

しかし臭いわね、あなた。
こう雨が続くといつ風呂に入れていいのやら。。。
フロントラインつけてやるのだって、タイミングを計りかねるよ。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

theme : 柴犬
genre : ペット

山登りはいつも霧・・・ですか^^;

2009.08.01.16:30

いつ行っても、景色の写真が撮れません(-_-)。しかたないっすね。
物凄い濃霧でしたが、雨が降らなかっただけでも良かったです。
・・・って、すぐに頭は霧でべっしゃべしゃになっちまいましたが^^;。

ま、どうせ沢を渡るから足も濡れちゃうしね。
前回、抱いて渡した沢も紐を引いて頑張って渡らせました。
もちろんドタバタビシャビシャでしたが、よくやったと思います。




この道を通ると、「迂回路」ってのが出現します。
025tyuukann.jpg






興味本位で、この先どんなに危ないのか見に行きました(コラコラ)。

立て看板あり。
tyukann28.jpg






小太郎を看板のところに待たせて撮影だけしに行きました。
026tyuukann.jpg

道が落ちたんじゃなくて、道に土砂が落ちてきたのね。





すぐ先(写真のど真ん中あたり)に向こう側の立て看板の後の面が見えます。
この数メートルだけが危険なんですね。
027tyuukann.jpg

通行しようと思えばさもないところですが、大人な私たちはいつも迂回路を通ります。
もちろん今回も。
こんなところを無精して通って万が一があったら、村の笑いモノになってしまいます。
違う意味で生きて帰れません(爆)。






ええ~、いきなりですが、もう目的地に到着(早っ)
021tyuukann.jpg

前に途中まで来たことを記事にしてありますし、その先も特筆すべきこともなく、ここまでやって来れてしまいました(^^ゞ。








ただ、ここから少しいろんなことがありました。

私たちが上の写真の場所で休憩していると、とあるおぢさんもそこへ休憩に立ち寄られました。
話をしているうちに「写真を撮らせてもらえませんか」と申し出られ、こちらはとっても嬉しかったので即快諾!。
おぢさんに住所を書いてメモを渡すと「もりもりさん・・・?。もりもりナニナニさんという人を・・・」と言われ、その時点でお互いに「ああーーーっ!!」っと。。。

2か月ほど前のこと。
夫が友人たちとこの道の下の駐車場でオートバイを車から降ろして走りに行く準備をしていたところ、その光景がめずらしく映ったと言って「写真を撮らせてくれないか?」、と申し出たおぢさんがいたという話が我が家でありましたよっ。

でもって、そのおぢさん。
律儀にキッチリその写真を送って下さいました。しかもラミネート加工して。
それなのに、なんと送り主が無記名だったんです。

「こんなにサラリとした粋な人が世の中にいるんだね~、いい人だね~」なんて夫と感謝していたんですよ。
そしたら、そのおぢさんがこのおぢさんだったわけ!(笑)。

田舎だから苗字が同じ人なんてゴマンといるんです。
だから最初はピンと来なかったおぢさんも、私のリアクションですべてが分かったみたいで、もうお互いにワイワイ騒いじゃいました^m^。
すんごい偶然です。こんなことってあるんですね~。
ちなみにそのおぢさん、小太郎には無関心というんじゃなくて、空気みたいな存在(?)として接して下さいました。
構いもせず、だからと言って、まるで話題にしないでもなく(^^)。
それもとてもありがたかったです。
写真が楽しみだ~(今度こそ、送り主さまを明記して下さいね、とお願いしておきました)。






そして下山途中、夏休みということで小学生の集団に出会いました。
もちろんこの時も、こんにちわオバサン全開です(笑)。
そうしたら、子供たちの一人(男子)が「こんなとこで犬の散歩してんの?」ってwww。

いやいや~、そういう発想できましたか!。
子供ってやつぁ、自由でいいな、おい(^^ゞ。
たしかに疑問だわな、こんなとこで犬にあったらね。

でも、うふふ♪、です(^^)。
それを聞いて、私だけじゃなくて引率のお兄さん方や女子は笑ってましたよ。



でもねでもね、その次に出会ったおねいさん2人組みも、なんと同じ発言をされました。
座らせた小太郎を「撫でていいですか?」とおっしゃるので、「もちろんどーぞどーぞ」と撫でてやってもらいましたら、「ここまでお散歩?」とおっしゃられました。
まあ、そこは駐車場から30分ぱかしのところでしたので、散歩でもおかしくはないですけど^^;。

犬=散歩、って思うんですね。一般の方は。





今時は、一緒にホテルに泊まったり、お食事したり、こうやってハイキングしたり。
わんこと飼い主さんは一緒にいろんなことして遊ぶんだよ♪。
031tyuyukann.jpg

っと、小太郎は身を持ってハイカーのみなさんにお伝えしております(^^)。


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


theme : 柴犬
genre : ペット

コメントはこちらに
お気軽にどうぞ☆

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

もりもり

Author:もりもり
私:もりもり
アルバイトしたりPCしたり、お気楽に暮らしている主婦です。
犬を飼うのが長年の夢でした。
それが実現できて、とってもうれしっかったのもつかの間。。。

愛犬:コタロウ
柴犬オス 2008年5月10日生まれ

twitter
    follow me on Twitter



    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    押すと幸せになれるかもしれないボタン
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。