スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチ滝見物に行って来ました

2009.07.27.20:15

天気予報がまるで当たりません(-_-)。
大雨注意報が出ているのに朝一ピーカン晴れです。
それでも、早く散歩に行かないとすぐ降って来る!!、とばかりに焦って出かけたんですが、結局炎天下を(少しだけど)歩くことになってまいました。
スマン、小太郎よ。
っていうか、帽子被って行かなかったから日焼けした模様(-_-)。


滝はこちら
20090727083617.jpg

我が家から歩いて行けるところにある、由緒正しい(?)滝であります。
林道の脇の山道を登ると、すぐに見ることができます。





森の中なので、外は炎天下ですが、ここはすごく涼しい~(^◇^)。
20090727083719.jpg

マイナスイオンを存分に吸っとけよ。





里に下りてくると、川水でスイカを冷やしているのを見かけました。
のどかでしょ~、この辺りは。
20090727084938.jpg

なんだか分からないけれど、小太郎興味ありげです。
よそ様が召し上がるんだから、お水もペロペロしたらいかんよ。


今日はさすがに登山はお休みです(^^ゞ。
昨日のお約束の動画は、このエントリーの下にありますよって(^^)。


スポンサーサイト

theme : 柴犬
genre : ペット

スーパーリベンジャー 乙女峠と金時山    写真編

2009.07.26.15:09

まったくそのつもりが無かったにも関わらず、今日は犬を連れて金時山に登るという偉業(大げさ)を達成してしまいました!(^^)!。

別に昨日のリベンジをしに行ったわけではなく、車を駐車しておくスペースの問題などが発生したため、違う山を登るつもりで歩き出したんです。
でもなんだかそっち方面へ進んでいる気がしてならない。。。
と思ったらやっぱり昨日の地点へ出ちまいました^^;。




昨日よりやや明るいですな。
010oto.jpg

それでも下界はドン晴れでしたが、この辺りは霧また霧の山特有の空模様でした。






ええ~、快調に進んでいた我々でしたが、突然見慣れぬ景色が目に飛び込んで参りました。
土砂崩れです。
002oto.jpg

いつからこんななんだろう?。






小太郎「どうしよう、オイラ。。。」
003oto.jpg






小太郎「なんか無理そ気、手伝って。」
006oto.jpg

手伝うのは主義じゃないですけど、ここは脇が完全に崩れ落ちていたので、濡れた倒木で足でも滑らせて転落したらいけないので、抱っこして通過させました。







美しいですね~、季節の山百合であります。
私、この花が大好きです。
012oto.jpg

近所の田んぼの斜面などに多く群生しています。
こんなところで見かける方がめずらしいかも。






そんなこんなしているうちに乙女峠に到着です(*^^)v。
車から降りて、そうさなぁ~、30分くらい歩いたでしょうか。
018oto.jpg





しかし折角の見晴らし台もこの有様す。
015oto.jpg

じとじと&霧でどうしようもなくうっとーしーです(-_-)。





オリに入れられた野良犬のようです。
016oto.jpg






乙女峠を制覇した我々(実は私もここまで来るのは初めて)は、次なる目標、金時山を目指します。
と、その前にお約束のボール投げタイム(^^♪。
021oto.jpg

しかし、いつものことながら、こんな鬱蒼とした場所で奇声を発しながら犬と遊ぶ女。。。
普通の人から見たら、道で寝ている人よりある意味もっと怖いかも(爆)。








これまでの道のりもガレ場が多くてそれなりに大変でしたが、実はここからがメインイベント。
鎖付きの手すりが、この先の険しさを物語っているような。
029oto.jpg






こんな感じとか。
026oto.jpg






こんなとか。
030oto.jpg

といいますか、難所は撮影どころじゃなく^^;。
マジ、よじ登りましたよ。
え?、小太郎ですか?。
やつは全然ノープロ、余裕しゃくしゃく。私を横目で見ながらペースを合わせて歩いてました。
やっぱ、犬はすげい。







ガンガンの難所があると思えば、こんな開けたところもあります。
でもここからまだ50分あるのね。。。
053oto.jpg






たぶんもうすぐだ。
034oto.jpg









難所に次ぐ難所を踏破すると~~。
037oto.jpg

やっと金時山の頂上に到着しました。
2時間くらい歩いた模様。









頑張って登頂したってのに、暴風でございます。
043oto.jpg





うどんの一杯もすする気にならず。
日曜日なのにこの霧でハイカーさんも少なめであります。
041oto.jpg

普段なら座る場所を探すのに一苦労なんですよ~。

なんだか小太郎と一緒だからなのか、ちっとも疲れた気がしないので、早々と下山しました。
景色も見られないしね~。






行きに抱っこで通過した場所も、帰りは自力で通れました。
この辺りは良い天気になったようです。
058oto.jpg



今日は期せずして夢を実現することが出来た日になりました。
金時山までは別のルートから何度となく登っていて、小太郎を飼った時に、
「いつかこいつと登りたいんだ」
って夫に話していました。
さっきツーリングから帰った夫に今日の話をすると
「すっげーーじゃん!!」
と驚いていました。

小太郎を預託訓練に出したのが、去年の8月21日ですので、あれから間もなく1年が経ちます。
1年前の今頃、小太郎とこんな楽しみを持つなんて想像すら出来ませんでした。
金時山の頂上で、私はひそかに感慨にふけっておりました。


で、動画も今回はがんばって一人で撮って来ましたので、次回は動画編です。
どうぞお楽しみに(^_-)-☆。


theme : 柴犬
genre : ペット

行ってみたのは乙女峠

2009.07.25.13:36

予報を信じて朝一で遠征しました。
そしたらドシャ降り。

それでも写真だけは残さねば、と思い。。。
002.jpg





この時はまだ木々の枝葉で雨が遮られ、そんなに濡れてません。
003_20090725122029.jpg

カメラは防水だからいいんだけどね~、肝心の犬がね~^^;。



乙女峠はまた来週に持ち越しかな?。



theme : 柴犬
genre : ペット

雨で撃沈

2009.07.25.13:29

ドシャ降りす(-_-)。
登山口から登り始めたら急に降ってきて10mで退散しました、うぅ。。。

001_20090725122028.jpg

小太郎もしょんぼりです。




戻り梅雨とかで、昨日も今日もガガーーっと降ったと思ったら、ガガーーっとカンカン照りになったりして、天気が全然読めません。

そんな状態なので神経質な小太郎は、おトイレが出来ません。
昨日なんか朝8時に、おしっこ1回うんこ1回しただけです。夕方は0.1マーキング(笑)だけ。
昨日の5時頃はこれまた激しいドシャ降りで、ランに連れて行くも下車拒否(?)。
いつもなら喜んでクレートから出てくるのに、紐を引いてもグイーーっと頭を上げて出てこない。
よっぽど雨がイヤみたいです。
しかたがないのでクレートから抱いて出して地面に下ろしましたが、一瞬で濡れネズミとなる小太郎^^;。
ランにいるのに哀れな野良犬のようにトボトボと歩くだけで、足を上げてほんのちょっとマーキングしたかと思ったら、私の命令を無視して車に向って猛ダッシュ!!(バカタレ者め)。
私が到着するまで車内には入れないっちゅうのに(-_-)。

だから朝はすごくトイレに行きたいんじゃないかとこっちは思うんですが、いつも全然そんなことは無くて、朝一外に出るとなにを置いてもまずは臭い嗅ぎなんです、小太郎は(-_-)。
今朝も登山口に着く前の林道でさんざくさ引っ張り回されて臭い嗅ぎに付き合ったんですけれど、それでもおしっこしないんですよ。
犬の臭いが無いとダメなんです。
おしっこですらそんな状態なので、うんことなるとものすごい犬臭(笑)があるところじゃないとなかなかしません。
山からの帰り道、雨が止んでいたのでいつものランに寄ってやっとトイレ出来ました。
なんでこんな習慣になっちゃったのかな~、小太郎は。

猛暑も辛いですが、私と小太郎にとっては雨の方が厄介かも知れません。
特に昨日のような猛烈な雨だと、ランに出ることさえ拒否る小太郎ですから・・・。
人間でさえ外に出るのを躊躇われるくらいの台風なんかの時だと、どうしたらいいんだろう。
犬飼い実質1年目の私、まだまだ分からないことだらけであります。


theme : 柴犬
genre : ペット

山歩きの装備

2009.07.22.16:20

そんな、山の装備だなんだって、みなさん全然興味ないですよね^^;。
でも一応、記録として書いておこうと思いまして。



先週の金曜日、事件(?)の後、車を飛ばして神保町の登山屋さんまで行きました。
そこで、登山靴のイイのを買ってきました。左上に獣の口が写っちゃってます、すみません(^^ゞ。
081sakta.jpg

これっすね
イタリー製です。
店員さんに相談に乗ってもらって、いろいろ試し履きした結果これに決めました。
靴下も登山用が必要ってことで、2足買ってきました。





履いた感じがこんな。
025sakata.jpg





で、カバーみたいのも買いました。
023sakata.jpg

これがあると、パンツの裾が汚れないのと、靴の中に土が入るのを防げます。
こんなもん2000円くらいかな?と思っていたら、4500円もしたよ!。
登山屋の品はどれもおしなべて高価格でした。
昨今の中高年はお金持ちやね~(注:我が家は除く)。





そしてさらに。
膝や股関節や腰などをテーピングの要領で守るという、アスリートの間で大人気のスパッツ(サポータ)まで購入しました。
イチロー選手も使ってるというこれ





このフル装備のかっこを夫に自慢げに見せたら一言

「 変 (-_-)。。。」

って。
しつれーしちゃうわ、まったく。

そんなに変ですか?
004sukosi.jpg

はは、やっぱり変か^^;。
でもこんな感じの人、たまにいるんですよ。
近くの山小屋のオーナーの女性も、このいでたちで歩いてました。
・・・ちゅうか、写真がピンボケだしどーでもいいって感じだし。
撮ってやるのも拒否ってる、ってことかい(爆)。



でもこれで山に行ってみると、最初はかったり~(かったるい=しんどい)んですけど、難所になればなるほどありがたみが分かってきます。
年齢も年齢なんで、なるべく楽に山歩きを楽しみたいですもの。
どれも高かったけれど、いい買い物しました。
変でも山じゃ滅多に人に会わないしイイんです、はい(^^)。


theme : 柴犬
genre : ペット

事件発生なんですけど?!

2009.07.20.15:47

先週の金曜日のことなんですが、いつものように朝8時頃、小太郎と山を歩いていたら、人を見ました。。。

ハイカーに会ったんじゃないんです、「人」を見たんです。
その人、道で寝てました。ええ、目をつぶって、横向きの体勢でこちら側を向いて。
男の人です。着衣は黒っぽい服着てました。



でもそんなのおかしいんです。
こんなようなところなんですよ、その場所って。
023aka.jpg

草は刈られていないし、石だの根っこだのむき出しで、しかも雨が降ったり止んだりでめっちゃめちゃ暗くてジメジメした場所なんです。
人が好んで野宿する場所じゃ、決してないんです。
ただ、舗装路から入ってすぐの場所ではありました。

しかもしかも、その「人」を見かける直前に小太郎とボール投げをして、ワーワーキャーキャー騒いでいたんです。
「小太郎~、持って来~い。お~、お利口しゃ~ん!。よしいいぞ~、ほ~れ!!」
とか相当盛り上がってました。
それに気付かないってあり得ません。

なのになんでその「人」は寝てんの!?。私たちの接近に気付かないわけないのに。
寝てる脇を通れ、ってこと?。

その姿を見かけたとたん、めちゃくちゃおっかなくなってダッシュで元来た道を下りました。
小太郎が???って顔して立ち止まっちゃったので、声を出せないので口パクで
「おいでっ、いいからおいで。早くっ!!」
っとジェスチャー付きで呼びました(大汗)。

帰宅した夫にその話をしたら、やっぱりあり得ないと言っていました。

その「人」、死んじゃってるんじゃないと思います。
もちろんハイカーでもないと思います。
だから、隠れてたんだと思います。
だって舗装路からすぐの場所だったもの。
たぶん借金取りに追われたとか、そんな感じの。
警察関係じゃないから、私が来ても逃げなかったのかと・・・(ブルブル)。
そう言う人、多いんですよ。特に河川敷なんかに寝泊まりしている人たちなんか。

山で怖いのは熊でもオバケでもなくて、やっぱり人間です。
女だから襲われる、とかそんな被害妄想(悲)ではなくって、イケナイ現場の目撃者になったりしたらただじゃ済みませんよね。
有名な登山道に行くとハイカーが多くて犬が迷惑かけるし、かと言って人が見向きもしない道だと、それを好都合に思う変な人がいる可能性がある。
う~ん、どうしたもんかなぁ(-_-)。

theme : 柴犬
genre : ペット

坂田峠

2009.07.18.17:04

朝は雨が降っていたので、今日はめずらしく午後一で山に行きました。
日差しがなくて涼しいはずですが、蒸し暑くて登山道に入る前にもうネトネト^^;。




こんな感じの道をひたすら上ります。
019sakata.jpg

杉っ葉のクッションが効いていて犬の足にも優しい道です。







ものすごい急坂を上りに上って、私は滝汗かいてます。途中で休みました。
たぶん小太郎も少しは疲れているハズ(?)。
027sakata.jpg

ここから目的地の峠の鉄塔が遥か上の方に見えました。
もう少し急坂を上ることになります。











来た道を振り返るとこんな感じです。
022asakata.jpg

いや、しかし、犬でも連れてないととても一人じゃ歩いて来られません。
本当はすげーー怖いです。
が、このドキドキ感も実は好きだったりします(^^ゞ。






で、やっと坂田峠に到着!(^^)!。
036sakata.jpg



林道はゲートで通行止めになっているので車は来ません。
でも工事車両が通るんですね~。いったい何の工事だろう?。
038sakata.jpg

今日は雨だったので工事は中止みたい。物音ひとつしませんでした。






休憩の後、林道を挟んで向かい側の道に入ってみました。
033sakata.jpg

ここは私が何年も前に見付けた道で、ここを通るとさらに上の林道に出ることができます。
でも今回は時間も遅かったので、途中で引き返しました。
季節が良くなったら、上の林道まで行ってみたいです。







というか、すっごく可愛く撮れた~(^◇^)。
034sakata.jpg








もういっちょ(●^o^●)
035sakata.jpg

小太郎はカメラが嫌いで、こっち目線をくれなくていつも苦労させられます。
この時はタイミングが良かったみたいです。





最近ハマっている、2ショット記念撮影。
048sakata.jpg





私だけカメラ目線(笑)。
043dsakata.jpg






もうええっちゅうねん。すいません(^^ゞ。
051sakjata.jpg







さあ、帰りますよ~。
061sakata.jpg

この奥の暗い道の方が帰り道です。
ね、若干薄気味悪いでしょ^^;。






でもたまに開けたところもあります。
059saakata.jpg

いい風が吹いてきました。







ここまで来れば、もうあとわずかです。
069sakata.jpg

笑ってるみたいだけど、この先、あんた大丈夫なの?。







ほ~れ、見れ。渡れんじゃないの。
行きにもこないな状況になりました。
073sakata.jpg

呼ぶんですが、水が怖くて来られません。






へたれじゃのぉ。。。









男を見せんかい、ほれっ!


ははっ。
足が滑って水に落ちたから、急いで脱出しただけ?みたいな^^;。






そしてやっと元の道まで帰ってきました。
080sakata.jpg





もう沢がないので安心なのね^^;。
079sakata.jpg


今日も無事に帰って来て、今、お昼寝から覚めたところです(^^ゞ。
どこかの地区で祭りがあるのか、さっきっから花火がボンボン上がってますが、小太郎は平気で寝てました。
その図太さがあれば、ちっちゃな沢なんか怖くないと思うんだけどな~。







theme : 柴犬
genre : ペット

沼津アルプスへ行ってきました

2009.07.12.16:11

沼津アルプスって呼ばれている登山ルートがあるんです。
つい最近知りました。
縦走すると往復で6時間くらいかかるらしいので、今回は香貫山という山だけを上りました。
と言っても、車でかなり上まで行っちゃったんですけどね。


ここからがハイキング道です。
044kanu.jpg





展望台までは10分くらいで行けます。
010kanu.jpg

左上には駿河湾、その淵に沿うように千本松(だっけな?)の浜が見えます。






いい眺めです。
013kanu.jpg

富士山は霞んじゃった。
この香貫山は普通の住宅やらビルやらの中に突如そびえ立った山みたいに見えます。
昔は一帯が山だったのでしょうが、どんどん開発されてここだけなぜか残ったのでしょう。
猪が出る、との看板が目立ちました。
住宅街のゴミで生きてるのかな?。







しっかし、予報に反してピーカン晴れになってしまいました。
暑いのなんのって。
011kanu.jpg

沼津まで来ると、さすがに暑いわ。





さあさ、森の中を歩きましょう。
031kanu.jpg





少し歩くと夫婦岩ってのがありました。
001kanu.jpg






夫婦になった気分(願望!)で岩をバックに記念撮影。
嫌がられてます^^;。
005kanu[







水場やらトイレやらもきちんと整備されていました。
009kanu.jpg






といいますか、ちょっと整備され過ぎです(ごめんなさい)。
うんざりするほど階段の道が続いて、ちっとも面白くない箇所もありました。
040kanu.jpg

たまに階段があるのならそれも良いですが、やはり自然の地形を歩きたいじゃないですか。
滑ったりしないから階段って便利ですけれど、階段を上り下りしにきたんじゃないですからね~。






だから人がこんなに多いのね(^^ゞ。
手ぶらのご近所さんがすごく多かったです。びっくり。
038kanu.jpg

ご近所さんにとっては公園みたいな存在なのでしょう。
みなさん、炎天下の舗装路を黙々と歩いてらっしゃいました。
ハイキング道で人に会うのは稀でした。
すれ違う時は小太郎を道から外して譲りました。







上ったり下ったりしつつ・・・。
036kanu.jpg






道標があると安心できます。こういうのは助かります。
015kanu.jpg







これの25番まで行きましたよ~。
037kanu.jpg









ここは舗装路です。
019kanu.jpg







しばし休憩~。
027kanu.jpg







と思ったら、ボール遊びをねだられました。
020kanu.jpg

結果、余計に疲れてゼーハー状態です。
だいぶ長い間休みました。
車止めがあるので舗装路ですが車が来ません。
私はトイレ用ビニール袋を広げて地面に座って休みました。






通りかかったジモティーに道を伺って、違う道から帰りました。
029anu.jpg







帰り道から見た五重塔。
041kanu.jpg

下界の景色が山の麓とは思えないくらい、ビルだのなんだの立て込んでいます。






ここでちょっとボール投げをさせてもらって、今回のハイキングは終了です。
042kanu.jpg

あそうそう。
駐車場までの道がやたらに狭いんですよね(山に行くと良くあることですが)。
で、いつも対向が来ないように祈りながら進んで行く私なのですが、なんと今回初めて対向車に出会ってしまいました。
私が下りだったので譲らないとなりません。
仕方がないので冷汗かきながら、待避所までバックしました。
すんげ~怖かった!!。
でも親切なおぢちゃんが何気に誘導してくれて心強かったです。ありがと、おぢちゃん







ええと、気を取り直しまして^^;。
次は下調べ通りにカインズホーム沼津店へ行きました。
ここはワンコ入店OKなので、小太郎と一緒に日用品と植木を買い物しました。
可愛らしくって軽量のリードを探したのですが、今しているのが一番軽い物だったのでペット用品は買い物無しでした。
そしてここの店内でも小太郎、大人気!(^^)!。
可愛い可愛いって、みなさん撫で撫でして下さいました。
小太郎も喜んでおりましたよ~。







お買い物の後は、レストランに行きました。
レモンバームと言うお店です。
犬について特に謳っていませんが、どなたかのブログで犬OKとのことでしたので行ってみました。
・・・んがっ、テラス席のみでした。ガッカリ。
リサーチ不足、私のミスです。









急いでテラスのシェイドを出して下さいましたが、今までギンギンに日が当っていたテラスの床はかな~り熱く、小太郎には本当に申し訳ないことをしました。
052kanu.jpg

持参したなんちゃってカフェマット(ただの座布団カバーすw)を敷いてあげました。







店員さんがすまなそうに氷入りの犬用お水をサービスしてくれました。
053kanu.jpg

たっぷりなのは嬉しいけど、容器がなんともその^^;。
お店は素晴らしくおしゃれなんだけどな~。







ランチを注文しました。
055kanu.jpg

これで1000円也です。
特別コメントなし。






小太郎はというと、こんな感じ。
061kanu.jpg






どーでもいいけど、まだぁ?。。。って言ってるみたい。
057kanu.jpg







おいら、暑すぎてやってらんないよ。。。ってね。
060kanu.jpg

っていうか、マット(いや、座布団カバーだからw)から体がほとんどハミ出しちゃってるんだけど^^;。
お外で過ごしている沼津のワンコになったと思って我慢してよ~(^^ゞ。






まっぴらごめんだね!。。。ですか(-_-)。
049kanu.jpg

すごい顔してます^^;。





テラスから見たお庭はこんな感じで、いわば小さなドッグランみたいなんです。
048kanu[






だから足許にいさせなくても良かったんですが、自由にするとマーキングしちゃうのでずっとフセさせてました。
帰る間際に誰もほかにおみえでなかったんで、勝手に遊ばしちゃいました。少しだけ(^^ゞ。


私の声がひそひそ声になっちゃってます(^^ゞ。
こころなしか、小太郎も遠慮がちに遊んでいるみたい?。

今回もトイレやお会計のために店内に入りましたが、ちゃーんと動かずに待ってました。
暑い中、今日もおかあに付き合ってくれてありがとうね(^^)。
ご褒美に今日は一緒のお布団で寝かせてあげよう(●^o^●)。

theme : 柴犬
genre : ペット

今日の山歩き

2009.07.11.15:17

今日は梅雨の中休みでしょうか、晴れの予報~!(^^)!。
洗濯物をせいせいと干して、今日も楽しい山歩きに行ってきました。


いつものドッグランのちょっと先にその山はあります。
ゴルフ場が出来たと思ったら、次はダムが出来てしまって、せっかくの自然が台無しになってしまったところです。
074gya.jpg

殺生なことすんなぁ。。。







おいらもガッカリだよ。
082gya.jpg

って、おまえはダムが出来る前の道は知らんやろ^^;。
いや~、いい道だったんですよ。
こんな痛々しい鉄板なんか入っていなくてねぇ。
雨が降るたびに道が道じゃなくなって、沢みたいになってね。
ガタボコして小川が出来て、そりゃ趣のある山道だったさ。
ダムなんかおらが村の人っちは作ってくれなんて言ってないと思うぞ。
土石流が起こったり水不足になったり、そんなこと1度だって無かったのにね。
残念だよ。







てなこと言いながら、目的地点まで来ると、おらが村の当番が草刈をしてくれていました。
県外から見えるハイカーもいるからね。
大変お疲れさまです!、っと挨拶しておきました。
002gya.jpg

2ストオイルの排気ガスが充満していたので、早々に引き揚げました。






今回のルートは、林道を頂点としてその下に輪っかのように道があります。
車は輪っかの下にあたる部分に停めました。
まず輪っかの下から左回りで上って林道に出て、林道に出たら右に歩いて輪っかの右半分を下りました。
で、下り切ったら今度はその場でUターンして、最初と正反対に輪っかを逆走(歩?)しました。




ですので、どこでどう写真を撮ったのかごちゃごちゃになりました。
時間関係をよく覚えてません、すみません。
最初にここでボール投げをして遊びました。
道は小太郎の左横上に伸びています。
005gya.jpg








だいぶ遊んだあとに撮りました。







晴れずに薄曇りだったため、大変助かりました。
今回はそんなに暑くなく、歩きやすかったです。
でもボール投げを楽しんだ小太郎はゼハゼハ。
006gya.jpg

お水もたくさん飲みました。





良いところでしょ~(^◇^)
026gya.jpg







上手く撮れてたから載せちゃった。
027gya.jpg








トラロープが張ってありますが、そんなにキツイところじゃありません。
林道に出る間際の階段です。
029gya.jpg










なんか臭いますかね?。
033gya.jpg









いや別に。気のせいでした。。。ってか?
034gya.jpg









林道の上にまだ道があって、少し入ってみました。
037agy.jpg








本当なら、ここから富士山がバッチリのはずだけれど、別に見えなくたって構いません。
晴れればいつだって見られますから。036agy.jpg








は?、どうしましたか?。
039gya.jpg






え、やるの?。
042gya.jpg

ういうい(^^♪







リクエストがありましたので、またボール投げをしました。
あんまりしょっちゅうやると、拾って来なくなるからヤなんだよ~。
今度は大丈夫か?。
053gya.jpg

はあ、大丈夫なようでした。







というよりも、このボールに目が無いようです。
056agy.jpg

100円ショップで見つけたイガイガボールです。
すぐにパンクさせちゃうので、2個100円はありがたです。






こんなんじゃぁ、刺激がなくてつまんないようですな。









それじゃもっと遠くに投げちゃおっ。







あそ。じゃあもっともっと飛ばしちゃおっ。


投げさせたボールは責任を持って回収してきてくれないか、小太郎よ(-_-)。
ボールを見失ったら、人間の何万倍といかいう嗅覚で探せるでしょ。
ちょっと藪がきついと探すのを諦めるんだもんな~。






藪から救出してあげたんだから、元の位置まで自分で咥えて運んでちょうだい。
・・・と思ったら。


また拾いに行かされるのかと思った^^;。
少しは探す努力をするようになったか、小太郎よ。











さて、そんじゃこっから下って帰るよ~。
067gya.jpg






上手く撮れてないですけど、私の思い出の場所(?)なんで載せてみました。
073gya.jpg








ダムの横の道はどでかい轍で歩きづらいです。
077gya.jpg

でも小太郎にとっちゃあ何でもないみたいです。
当たり前に付いてきますね~。







行きにパスした小さな祠(てんですかね?)に寄って帰りました。
087gya.jpg





またやると言い出した(?)ので、ここでもボール投げをしました。


いつもならもうとっくに飽きてしまっているのに、今回は元気っすな~。
集中力もあるし、きちっと付いてくるし、なんだろ?。
体調はあんまり良くないみたいなのに(実は朝、戻しちゃった)。


はいはい、たくさん遊んで今日も満足♪(してくれたでしょう、きっと)。
これからもガンガン行くわよ~ん(^◇^)。

theme : 柴犬
genre : ペット

雨の日はたいくつですなぁ

2009.07.10.12:28

せっかくのお休みですが、午後1時間だけ仕事に出なければなりません(-_-)。
ですのでお出かけすることも出来ず、しかも雨が降ったり止んだり、そして強風が吹き荒れ、パッとしない一日であります。


小太郎もこの雨で引きこもり。。。
003_20090710115213.jpg

えへへ、実はこの写真はヤラセでありまして(^^ゞ。
引きこもり中の写真を撮ろうとしてカメラを向けたら、喜んで出てきてしまいました。
しかたがないので、ハウス→ケージ、ハウス→クレート、のダブルハウスコマンド(なんかすごい関節技の名前みたい?)あーーんど、マテ、で撮った再現写真であります^^;。

そして、うしろには部屋干しの洗濯物がズラーリ^^;。
うちはファーファ使っていますが、それでも変なにおいになちゃうことがありますね。
困ったもんです。




小太郎は雨が苦手なので、今日のような日は散歩はしません。
でもトイレは外でしか出来ないので、雨の日はランに連れて行って野放しにします(爆)。
そうすると雨が苦手にも関わらず、好きに走り回ってトイレをしてくれます。
小太郎が走りまわったりトイレをしている間、私はというと、テントの下で楽々雨宿り~(*^^)v。
傘を持ってワタワタと犬の後を付いて回るようなお散歩をしなくてもOKです!。
うんこだって、通行人や車などを気にしながら、傘を首と肩の間に挟みつつ取る必要もなし。
用を足した場所に拾いに行く時だけ、テントから出ればいいんです。
003_20090710115214.jpg

小太郎も気が済むとテントの下に帰ってきます。




かつては傘を片手に無理無理散歩に行っていたのですが、雨に濡れて小太郎は嫌がるし(特に足が濡れるのが嫌なようで、歩き方がすごく変になります)、私は傘が邪魔でリードも上手く持てないしで、すごく困っていたんですよね。
でも今は仕事前でもこのランに車で連れて行けばいいので、すごく助かっています。
うんこ取る時だってリードもバッグも傘も持っていないから、すごく簡単です。

・・・でも傘って必要なのでは???、ですよね。
私の場合、傘は使わなくなってしまいました。
ええ、カッパ着ちゃってます(^^ゞ。
004.jpg

フードも付いているし、傘、要らないんです。
足元は絶対に長靴。
このおっさん長靴は穴が開いてしまったので、今は今時ちっくなチドリ格子柄のを履いてますが、カッパは健在です。
大雨の時はカッパのパンツ部分もはきます。
上着がもっと長ければいいんですが、そういうのってなかなか見つからないんですよ~(この辺りじゃ)。
私はオートバイに乗っていたので、カッパにはぜんっぜん抵抗感ありません。
あんなに便利なもの、ないですよ。
雨の日はカッパと長靴で通勤すれば、通勤ラッシュで他人の傘やらなんやらで服や靴がびしょびしょにならずに済みますから、いつもバイクで出かけてました。。。
ってそれも変な人ですよね^^;。

ああ、いつになったら梅雨が明けるんだろう~。

theme : 柴犬
genre : ペット

かわいい可愛い小太郎

2009.07.09.16:14

小太郎のことを好き勝手にニックネーム(?)をつけて、人間同士の話の中で使っています。
「きょたろう」とか「きょたお」とか「きょたのすけ」とか「きょたいもん」とか、ヤツは自分のことと悟っているでしょうか。
たぶん分からないと思います^^;。
酔っぱらって夜、抱き付く時なんかはこんなふうに変な名前で呼んでます。
よく「小太ちゃん」と呼んで下さる方がいるのですが、我が家は小太と呼ぶ事はありません。
オートバイの銘柄に「cota」というのがあって、私たちはあまりそのバイクが好きではありません(爆)。
「小太」というとどうしても「cota」を思い出してしまうので、小太はなしなんです(^^ゞ。





ええ~、そんなきょたろうでありますが、家の中はひまでしかたがないようです。
私がトイレに入ると外でキュンキュン鳴いていたりします。
そして、トイレから出てくるのを待ってます。みなさんのところも同じでしょうか(^^)。



フセして待っている時もありますので、いつもそっとドアを開けるようにしています(#^.^#)。


「(小太郎がいるから)そっと開けて~!」と外でおとうちゃんが叫ぶ時もあります(笑)。
たまに待っていてくれないと、ちょっとガッカリ(あはっ)。

我が家のトイレは機密性が不必要に高いみたいで、窓を閉め切っているとドアがきちんと閉まりづらくなるんです。
ですので急ぎの時(笑)などはガチャっと閉まらないで、フワッとドアを閉めるだけになっちゃうことがあります。
そうすると徐々に開いていって5mmばかり隙間が出来るんですね。
その隙間ができると必ず覗いているんです、小太郎が!!。
そんなつぶらな瞳で見ないでっ、恥ずかしいからっ。

でもトイレの前で待っていてくれると、すごくうれしいし、小太郎を愛しく思います。
待ってたってなにも良いことなんかないのに。
落ち着いている時は、頭をなでなでされたあとすくっと立って、私について部屋に戻ります。
遊びモードの時は、頭を撫でようとすると「ウワッ」っと言って飛び跳ねてお誘いポーズをとってジタバタします。
どちらも可愛いです(#^.^#)。

私が動くと横になっていても起き出して付いて回ることが多いです。
飼い主を監視している、なんて言う人がいますが私はそんなこと思いませんよ~。
私のことが好きだから一緒に居たいんだな♪、って思った方が幸せですもん(●^o^●)。


theme : 柴犬
genre : ペット

ドッグランでの呼び

2009.07.08.19:13

先日のヒロックドッグランにて呼びを試してみました。
ワンコがいないランではよくやっているのですが、今回のようにワンコいっぱいの中でやるのは初めてです。
坂の下から(もちろん紐なしで)横に付けて頂上まで登り、そこで伏せて待たせました。
ほかのワンコがいる中で、横に付けてランを歩かせたのもそう言えば初めて。

で、小太郎の視界から相当外れたところから呼びました。
そうすると、最初は完璧に私を見失っています^^;。
なにせフセマテさせた直後に私が視界から消えたんですから・・・。
私が坂の下まで歩いて行って、おもむろに名前を呼んだら立ち上がったのですが、視線が私と合っていません。
小太郎の目が泳いでいたので、カメラそっちのけで私をアピールするために飛び跳ねてしまい、おかげでひどいビデオになってしまいました(爆)。


途中で写真と撮ろうとした方でしょうか。邪魔(すみません)が入りましたが、頑張って来てくれました(*^^)v。
でも万が一にも来なかったら、ひじょーに気まずかったです^^;。
だって私が急に「小太郎~」っと大声を発したので、よその飼い主さん全員私に注目!!、、、ですもん(笑)。
それで来なかったらかなりキツイす^^;。だから必死で呼びました(爆)。

あのシチュエーションなら来ると確信していたから呼んだのですが、それでも最初来ないから焦りました。
小太郎が「来そうだな」という気配を見逃さないようにして、またワンコいっぱいのランで練習してみたいと思います。



theme : 柴犬
genre : ペット

あきる野のランとカフェ 本編(?)

2009.07.07.12:44

ヒロックドッグランというところに行ってきました。
期待通りすごく良いランでしたよ~。お奨めいたします。
009akiruno.jpg

まずは下の方で遊ばせました。
いきなりいろんなワンに追いかけられ、もうお疲れさんか?!。






雨上がりだったので、足が泥んこだよ~。
008akiruno.jpg





森の中のラン、という感じであじさいなんかも植わってました。
013akiruno.jpg

こっち向いてほしかったんだけどな~^^;。
三度の飯より好きな臭い嗅ぎに夢中す。








臭い嗅ぎがひと段落したようなので、お待ちかねの斜面の方へ移動しました。
024akiruno.jpg







どうですか、最高でしょう!!。
・・・って、意図したわけではないのですが、なぜか急に女の子おしっこをしてしまった小太郎を激写してしまいました(笑)。
023akiruno.jpg

この傾斜にワンおお喜びですよ。
どのワンもはっきり言って大暴れしていました。
追っかけっことなると、飼い主はハラハラ。
でもみな上手にブレーキをかけて、ぶつからないように急坂を下ってきます。








そんな元気ワンコを見学中の小太郎。
ちゃっかりよそのおねいさんに懐いています。
018akiruno.jpg





と思ったら、急に走りだしました。


途中で見失っちゃったよ^^;。








お、また始まった。
というか、激しく追いかけっこしているところは、さすがにビデオで追い切れませんでした。















思い切り走って満足したか?、小太郎よ。
016akiruno.jpg

ベンチがところどころに設置してあって、飼い主さんにもやさしいランです。









遊び疲れてもらった後は、私のお楽しみ。カフェに行きました。
カフェ・モハベというところです。
こちらもすごくお奨め!。
なんと言ってもスタッフの方々がとても気持ちが良いです。
026akiruno.jpg


028akiruno.jpg

おしゃれで居心地も良かった~。






どんなに居心地が良いかというと。
最初はいつもどおりこんなふうにしていた小太郎でしたが。。。
027akiruno.jpg








しつけをされていないワンコが帰った後は、今まで見られなかったリラックスぶりでした(*^_^*)。
030akiruno.jpg








お料理の方はもちろん、申し分ありませんでした。
写真がこれまたピンボケでごめんなさい
029akiruno.jpg

アボガドサルサバーガーです。
すごくうれしかったのは、バーガーが超アツアツだったこと。
これって大切なことですよね!。
ランチなので、バーガーにコーンスープ(手作りに違いない)とサイドに添えてあるサラダが付いて、なななんと800円でした。
さらにランチドリンクとして、150円で飲み物をプラスできます。
コーヒーを注文しましたが、しっかりエスプレッソマシンで入れた泡付きフレッシュコーヒーが運ばれてきて感動しました。
これで〆て950円って、とんでもなくリーズナブルです。
ハッキリ言って、代々木公園の同じようなタイプの店よりずっと良かったです。
あそこのはサンドイッチで1400円だもんな~(-_-)。
地価が違うと言えばしかたがないけれど、あそこは駐車場の設備も無しだったけれど、ここは7台分くらいあったもの。
もう言うことなしっす(●^o^●)。
もうひとつオマケに、こちらのお店は福祉にも協力されていて、障がいのあるお客さんも何組か見えていました。
障がいのある方が犬を嫌がらずに来店されているということに、すごく感動してしまいました。
ありがたいです。
さりげなくチップを入れるビンが置いてあったので、わずかですが入れされていただきました。

ほかにも犬OKカフェが何軒かあるらしいし、ランも良いし、あきる野を気に行ってしまった私たちでした~(^^♪。

theme : 柴犬
genre : ペット

あきる野のランとカフェ 談合坂SA編

2009.07.06.11:10

雨で順延となっていました、あきる野市のランに行って参りました(*^^)v。
我が家からあきる野市までは、自動車専用道を使って遠回りしながら行く格好になります。
ということで、一見、まるで通る必要の無さそうな談合坂SAを通りましたので、ここにて休憩をとりました。





ドッグランが出来ていたなんて。。。いったいいつ頃から???。
001akiruno.jpg

ここにランがあるのは非常にありがたかったです。
ただ狭いですね、すごく。
ご覧の通り、ランの外の余白(?)がめっちゃめちゃあるのに^^;。
こんなに芝生部分があっても誰も使う人間がいなさそうだから、同じ大きさのでいいのでもう一つランをこしらえて欲しいな~、なんて思います。






まあでも、この広さならいやでも愛犬に目が届きますよね。
004akiruno.jpg

これならうんこのほったらかしはできまい(そんなことないか)。





最初、なんだ~?と思いましたが、これが出入り口なんですよ。
もちろん人間用とかではなくて、犬も一緒に出入りします。
002akiruno.jpg

ランの出入り口って普通はフェンスみたいな扉ですよね。
それが談合坂ではプレハブ小屋だなんて、すごく斬新!。
いわゆる普通のフェンスみたいな扉って雨ざらしだから立て付けが悪くなったり、ロックが錆びて動きが渋かったりして、出入りにまごつくことが良くありますよね。
ただでさえ犬に神経を使わないといけない場所なので、イライラしたご経験のある方もいると思います。
でもこんなサッシならスラッと開け閉めできて、しかもワンは引き戸は(普通)開けられないのでロックは不要です。
さらに、フェンスみたいな扉は前後に開閉しますが、引き戸は左右です。
これってすごくワンに優しいと思います。
前後開閉だと手前に引くとワンはバックしないといけないし、人が扉から手を放すと風や立て付けの具合でバタンと閉まる可能性だってあります。
左右開閉だとそんな心配はないですものね~。







って、そこまで考えてプレハブにしたのかは疑問ですが(笑)。
とにかく使いやすかったです。006akiruno.jpg

でも、そのうちこのお家(?)で寝泊まりするヤツが出て来るかもしれない、という考えはあったようで、使用は9時5時(半)に制限されています。
それ、ちょっと残念。。。
盆暮の帰省ラッシュの時なんかは、24にしてほしいですね!。






それでもって、ラン内にはこんなエコなうんこ処理設備がありました。
(ご注意申し上げます。以降、こういう話が続きます。)
003akiruno.jpg

人間用にもありますね。バイオマスとかいうの。
こちらには純粋なうんこ(爆)だけを入れるんだそうです。

でもさ。。。
私はなんだかおっかなくて、うんこ投入口を開けて中を見られませんでした(ーー;)。
というか、うんこはなにかの素材でそのエコゴミ箱まで持っていかないといけないわけですよね。
そうすっと、その素材本体はゴミになっちゃうということで。
私は新聞の折り込みチラシでキャッチしているので、けっきょくうんこはそのまま家に持ち帰りました。
興味のある方は、ぜひそのエコゴミ箱を使ってみて下さい。
ご感想を伺いたいです。




すごく長い予談ですが~。
うんこを持ち帰らない人はいけませんね~。たぶん、そういう人は普通にポイ捨てもしている人でしょう。
とか、そういったことは言い尽くされていますが、うんこを持ち帰らない人って、なんで愛犬のうんこを愛せないんだろう(!?)、って思ってしまうんです、私。

小太郎は散歩中、そんなにすぐにうんこをしてくれる犬ではありません。
雨の日なんて、丸一日1度もしないことだってあります。
そんな神経質な犬なもんで、あっちこっち歩きまわってやっと出してくれると、そりゃあ嬉しいもんなんです。
紙に取ってビニール袋に入れてバッグにしまう時なんか、「お宝ゲットーー!」的な気分になります。
また、卒業後間もなくは下痢がかなり続きました。
ですので、しっかりしたうんこを持ち帰る喜びってのがあるんです。
よく道端に放置されているのって、めっちゃしっかりした良いうんこですよね。不思議と。
健康な愛犬でないと出せないものを、どうしてそれを喜んで持って帰れないのか、それが私にはまったくもって理解できません。
マナーとか法律とか、そんなこと私には言えませんけど、小太郎の出すものですから何だって愛しいです。
だから大切に持って帰ります。

昔、徹子の部屋に出演していた俳優さん(どなただっだか忘れました)が、「放置されているものも一緒に持ち帰ります」と話されていました。
私は(黒柳さんも)、それを聞いてびっくりしました。
その方いわく、「自分が置いて行ったと思われたくないから」と。
俳優さんですから、そういった気遣いも必要なんですね。本当に頭が下がります。
私はその話に感動して、いつか犬を飼ったらよそのも拾って帰ろうと思っていたのですが、実際にはダメでした。
情けないのですが、出来ません。
ワンには罪はありませんが、小太郎のとよそのワンのでは全然違うんです。
ですから、その俳優さんがなさっていることは、並大抵のことではないと今さらながらに思う今日この頃なのであります。
そう思って、ランに放置されているのだけでも拾うように心がけております。
見て見ぬふりをして、万が一小太郎がそれに滑って転んだりしたら大変ですものね!。

theme : 柴犬
genre : ペット

峠まで行ったど~!(^^)!

2009.07.04.13:32

金曜日は先日断念した峠までの道を、最後まで登ってきました(*^^)v。

麓の駐車場に来るまでの道のりもすごい霧で、ライトを点けて走りました。
森に入ると朝方までの雨が樹木の葉に溜まっていて、それが落ちてくるので、私も小太郎もすぐにびっちょびちょになってしまいました。
001yu_20090703144644.jpg

大雨が降ってもこうやって樹木は水を蓄えるから、一気に鉄砲水などが起こらないようになっているんですね。





東屋のところでボール投げ&休憩をとりました。
なんか、可愛く撮れた)^o^(
007yu.jpg


008yu.jpg





前回行ったのとは別の道に進みました。
013yu.jpg


035yu.jpg

霧で煙る中、こんなところに行くのはあまり気持ちの良いものではありません。
小太郎がいなかったら絶対ひとりでなんかいかないもん(-_-)。
でも、小太郎にとっては涼しいところをう~んと歩けてありがたいんじゃないかな、と思います。






沢は苦手な小太郎ですが、それなりに経路を選んで平気でやってきます。
014yu.jpg







せっかく2人(?)で来たんだから2ショットもいいな♪、と思って(^^ゞ。
・・・カメラに液晶が反転する機能があるのを、たった今思い出した私です。
021yu.jpg


024yu.jpg

右端に写っている黒いのがスネ、その下のマダラが長靴です。
この体勢、けっこう辛かったりします^^;。






それまでちっとも上りに入らなかったので、や~な予感がしていたのですが・・・。
峠を目指して、ここから一気にこれでもか!ってほど上るんです。
すでに小太郎は、戦意喪失気味?。
015yu.jpg






でも言い出したらおかあはテコでも動かないから、逆らってもしかたないと観念したようです。
017yu.jpg







九十九折れ(つづらおれ)というのですが、ジグザグに急斜面を上がります。
028yu.jpg







上の写真を撮っていたら勝手に座りこんでしまいました。
疲れてしまったようです。
034yu.jpg

でも、地面が急すぎてきちんと座れてない^^;。






かなりきつい上りのあと、やっと峠に出ました。ばんざーーい!。
って、喜んでいたのは私だけみたいです。
025yu.jpg

おいら、別になんの感慨もないけど。。。って顔してます^^;。
しばらく休んでから下山しましたが、行って帰って来て4時間弱かかりました。
帰り道、最初は下るのが面倒だったのかすぐに止まってしまう小太郎でした。
しょうがないので紐を持って歩き始めると諦めたのか、以後はまた好奇心旺盛に歩き続けました。

いや~、でもこの道は最高に面白いです。
犬と歩くのに、もってこいです。
車が通れるようなただの林道だと、犬は(人間もですが)退屈になってしまって、臭い嗅ぎをし始めてしまいます。
ですが、登山道のように次から次へとセクションが現れるような道だと、どんどん道なりに進みたくなってしまうんですね~。
だから思うツボなんです^m^。
これからもっと面白い道を探してやっからな~♪。





theme : 柴犬
genre : ペット

月曜日の山歩き

2009.07.01.15:27

かつてオートバイで走った道を制覇中です(^^ゞ。
小太郎の後ろにホタルブクロの花が咲いています。
014isidatami.jpg




この日は石畳の道を散策しました。
019isidatami.jpg

雨上がりでもぬちゃぬちゃにならずに済みます。
が、苔が生えている場合もあり、私は(小太郎は全く問題なし)要注意です^^;。
でもまあ、山道は普通の林道と違って水溜りが出来づらいので、ぬちゃぬちゃはあまり気にしなくてもいいです。





あいかわらず、写真が下手ですみません。
初夏の爽やかさ、伝わりますでしょうか?。
022isidatami.jpg




山道の1本1本が短いので、今回は舗装路もけっこう歩きました。
炎天下だったので、路面を手で触って温度を確かめてから歩かせました。
009isidatami.jpg





おっと、山の中で人影ハッケン!!。
あれか。おとうとおかあが大好きな、変なおずさん~♪って?。
005isidatami.jpg





ふふっ、残念だけどそうじゃないよ~。
007isidatami.jpg

真新しい木の階段を作っておられる作業員さんに出くわしました。
お1人はたしかにおじさんのように見えましたが、もうお1人は16、7の大変若い男の子でした。
こちらが挨拶すると、重労働中にも関わらずニコっと笑ってくれました。
非常に気立ての良い子ですね!。
もう1人の方がいなければ、お小遣いあげたかった。






今回は下りから始めたので、帰り道はずっと上りです。
行きはよいよい、帰りは・・・です^^;。キツイったらありゃしない。
でも小太郎は余裕余裕~(注:だからと言って先に上がらせたわけではありません。)
isidatami011.jpg

上りでも下りでも、私が段差に足を掛けるまで小太郎は段差に足を掛けるのを待ちます。
散歩で階段を通過する時、私が次の段に進むまで待つように訓練してあるからです。





車に戻る前に石畳で一休みです。って、変な物が小太郎の横に^^;。
023isidatami.jpg

小太郎はもちろんのこと、私も腰かけて休みたいので、写真のような折り込みチラシの上に腰を下ろします(^^ゞ。
チラシは小太郎のうんこが地面に落下する前にキャッチするために持ち歩いています。
それを自分のお尻の下に敷いて、簡易レジャーシートとします(*^^)v。
喉が乾いたら、時々小太郎のお水をもらっちゃったりしながら休憩します。

回りの緑を眺めながら、涼しいところで小太郎と静かに体を冷ます。
とーーっても満たされた気持になりますよ(^^)。

theme : 柴犬
genre : ペット

コメントはこちらに
お気軽にどうぞ☆

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

もりもり

Author:もりもり
私:もりもり
アルバイトしたりPCしたり、お気楽に暮らしている主婦です。
犬を飼うのが長年の夢でした。
それが実現できて、とってもうれしっかったのもつかの間。。。

愛犬:コタロウ
柴犬オス 2008年5月10日生まれ

twitter
    follow me on Twitter



    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    押すと幸せになれるかもしれないボタン
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。