スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3回目の面会 「光る目」

2008.12.14.08:15

面会に関してのことではないのにすみません。
今回は空模様が怪しく、散歩道は暗いところが多かったのです。
撮影するのにたまにフラッシュが作動してしまうのですが、そうすると人間の目は赤く、犬の目は緑色に映ってしまいます。
人間の赤目はカメラが補正してくれるのですが、犬の目までは面倒みちゃぁくれません。
それなのに、犬の緑色の目は厄介と申しますか、人間のそれより激しく光り輝くといいますか、どうしようもなくおっかなく写ってしまうのであります。

こんなになってしまいました。
キラーン ・キラキラ
030.jpg


こっ、怖いっ。誰なのいったい!?
026 縮小


ひぃーーーっ、そんなところからも見つめている!
025 縮小


なんでこんなふうに写ってしまうの?、悲しいよ、かあちゃんは。
かと思い、フラッシュ作動禁止にするとシャッタースピードが遅くなりブレブレになってしまいました。
フラッシュが作動しても緑星人(?)にならない方法はないのでしょうか?。
スポンサーサイト

theme : 柴犬
genre : ペット

3回目の面会 「ブラッシング」

2008.12.13.08:05

1回目の面会時に、訓練所の庭でブラッシングの練習をした時はとても大人しかったのになぁ 汗1

今回、道端でやってみるとブラシと遊びたがって仕方ありませんでした。
やっぱりまだまだ私は遊び相手だと思われているようです(それでいいのかも知れませんが)・・・kao06

思ったより抜け毛が少なかったです。
私が訓練所に到着する前に、ブラッシングをしてもらっていたのかもしれません。
http://jp.youtube.com/watch?v=BC5JfHQ5cVE

今回持参したのはブリーダーのおっさんに奨められたスリッカーブラシです。
猪毛ブラシも持っているのですが、それは幼稚園で買った物で今回は持って行きませんでした。
新しく買ってみたいものに、ラバーブラシとファーミネーターがあります。
どんなもんだか興味津津です キラキラ
気に入ってくれるかな?

ブラッシングだかなんだか知らないけど、おらっちは束縛されるのがいやなんだよな。
091.jpg

theme : 柴犬
genre : ペット

3回目の面会 「フセたくない」

2008.12.11.07:41

私がコタロウにフセをさせる動作が乱暴で、見るに堪えないと思われた方がいらしたら申し訳ありません。
まだまだ未熟者(私が)でございます。ご容赦下さいませ。

ときにコタロウはフセが嫌いな犬であります。幼い頃からやりませんでした。
座らせて餌を鼻先に持って行き、それを床に近付けると立ち上がってしまいました。
どうもフセはコタロウの中で気分のいい体勢ではないらしいのです。
あったって無駄なだけの気位が高いのでしょうか、お腹見せなども絶対にしません。
ですので、やり方は非常に強引に見えるかも知れませんが、フセしてくれたことがうれしかったです。

その強引なフセなのですが、それをやると不思議なことが起こりました。
私がリードをガン引きすると、なぜかコタロウはゴロンと横になりたがるのでした。
フセではなく、お腹見せのような格好をしようとします。
不思議でした。

ゴロンしようとするのは
「フセなんか止めようぜ、ゴロンゴロン遊ぼう、ホレホレ♪」
てなアピールなのかなと思います。
しかし、ゴロンゴロンなんて遊びの中でやらせようとしても決してやらない犬だというのに、なぜフセの練習の時にだけゴロンしたがるのか?。
そんなにフセが嫌なのか?。
謎です。

ゴロンしてくれるのだってフセしてくれるくらいうれしいのですが、コマンドと違う動作は厳禁です。
ゴロンゴロン遊ばせてみたいけれど、そこはグッと我慢しなければいけません。
ゴロンしだしたら、もう一度やり直しさせます。


所在無げに道端でフセする犬
082 縮小


右前足の先っちょが左前足の下に・・・。
085縮小


がんばってマテたら褒めます。ペロペロどうもです ぽっ
078.jpg


コタロウがうれしそうにしているように見えるのは、私のひいき目でありましょう、きっと。
079.jpg


中村先生がおっしゃるには、コタロウはまだ「褒められてうれしい」という感覚が希薄らしいのです。
「叱られた」の反対は「褒められた」ではなく、「叱られずに済んだ」という思考回路になっているそうです。

いい子にした→褒められた→撫で撫でされた→気持ちいい→うれしい→もっと撫で撫でされたい→褒められよう→いい子にしよう・・・と思ってほしいものです。

theme : 柴犬
genre : ペット

「3回目の面会」 フセマテキター

2008.12.10.07:10

いい加減、訓練所に戻らなくては 汗とか
ということで、第一次散歩(?)を終了させて、訓練所に戻って参りました。

今回の面会でうれしかったのは、コタロウが1kg大きくなって元気いっぱいだったことや、うれしょん付きで挨拶してくれたことや、散歩中に私がコタロウの足を一度も踏まなかったこと。。。はモチロンなのですが、「呼び」を覚え始めてくれたことでした。

見てやって下さいませ。
http://jp.youtube.com/watch?v=Qaoxaksc74o(例の如く、こちらへ飛んでいただき、再生画面すぐ右下の「高画質で表示」をクリックしてご覧いただけるとありがたいです)


こちらは最初にスワレからトライした方です。しっぽをプルルンしています。うれしいな~、本当に しっぽ
http://jp.youtube.com/watch?v=NHtNRxc7Lwk


名前を呼ばれたコタロウが私に向ってすっ飛んで走ってくるなんてな~~ jumee☆faceA151
こんなにうれしいことはありません、本当に 上
中村先生に向って走って来る時より速度が速いというのが、またうれしいではありませんか(ムフッ)。
もううれしくってうれしくって、いまだにこの時のコタロウの突進っぷりを思い出して、ニヤニヤしてしまっています Brilliant

あのしらけ犬コタロウが、
私の呼びかけに反応して走って寄って来て、自ら取っ捕まってわしゃわしゃにされて喜んでいる(ように見えます)
感動しました jumee☆faceA69


マテを解除された開放感、場所が訓練犬みなが震え上がる訓練所の庭、中村先生も見ている、などなど、そういった因子を差っ引いても、よくやってくれたと思います。
友達わんこやお気に入りのオモチャと遊んでいたり、興味のある臭いを嗅いでいたりしたら、こうはいかないでしょうけれど 笑

このフセマテ呼び、あまりにも可愛くってクセになってしまうのです ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
でも、あまりこればかりやってはいけません。
犬もクセになり、マテを解除していないのに動いてしまうようになります(マテが下手っぴになった理由はこれです)。

でも、やっちゃいました アップロードファイル

第2次散歩中の道端にて。
http://jp.youtube.com/watch?v=2k6KKXdogHc

取っ捕まってわしゃわしゃされている時のはしゃぎようが堪りません。
我が家ではこれを「ハトヤ状態」と言っています(捕れたての魚がピチピチ跳ね回っている、という意)。

訓練所内とは違って、股の間に突進しませんでした(冷汗)。ので、右手でキャッチしました(爆)。
不本意だったのでもう1度やってみたところ、やはり右に逸れてしまいましたがキャッチせずにいたら、さらっと私の後ろを回って前にやって来ました。

やっぱりせっかく自由の身になったのに、すぐに取っ捕まるのはイヤだったのかな 苦笑
先生にそのことを報告したところ

「それでいいですよ、どこかにトンズラしなければいいんです」

とのことでした。
ああ、トンズラですねw。しませんでした、よかったです。
私が深くしゃがみ過ぎていて、足の間に突進出来なかったのがいけなかったのかも知れません。


さらにもうひとつうれしかったことに、こういった一連の訓練にこれまで餌は使用したことがないそうです。コタロウに関しては。

おらっち頑固な柴犬だ、餌になんかにゃびかない。
016.jpg
て、それはそれで・・・jumee☆uuummm1a

theme : 柴犬
genre : ペット

後ろ向きマテ

2008.12.09.08:04

こんなことをしていいのかどうか分からないのですが。。。

散歩中にしたうんちを拾う間、マテをさせてみようと思いました。
が、これもどうも上手くいきません。
そして、うんちを始末する姿を見せない方がなんとなくいいかな?などと思ったりしたので、私の気まぐれで後ろ向きのマテをさせてみました。

何度も何度もマテマテとしつこく言うことで、待つには待てましたが、自分の後ろで何が行われているのか気になって仕方がないコタロウは、がんがんに振り返りまくりです。
んでも・・・すごくかわいい ハート

http://jp.youtube.com/watch?v=nirpB4am61g(こちらへ飛んでいただき、再生画面すぐ右下の「高画質で表示する」をクリックしてご覧いただきたいです)

結局、うんちを始末している姿はしっかり見られてしまったし、待てたことを褒めている間に立ち上がってしまったし、これではいけませんね。

なにがしたいのか、まるで分からないのよ、おらっちには。
050.jpg

theme : 柴犬
genre : ペット

3回目の面会 「夫が訓練すると・・・」

2008.12.08.11:00

プライベートタイム中にて。
夫のへなちょこスワレマテ訓練です。
http://jp.youtube.com/watch?v=5SCRfKhn3Fk(こちらへ飛んでいただき、再生画面すぐ右下の「高画質で表示する」をクリックしてご覧いただきたいです)

コタロウの顔を見ながら後ずさりしてるんじゃダメなのに。
だいたい、スワレの紐の引き方がなってないのです。
魚釣りじゃないのですから、ちょんちょこちょんちょこ引いたってコタロウには分からないです。
あと、「お手♪」とか問題外です、教えていません。。。

それから、紐を持たないでスワレの指示を出して、座らないのに野放しにしている!!
まったくダメダメです、ちっとも勉強してないじゃないか kao07
(いちおう盛り上げるために、えらいえらい言っていますが)


アンドで、これなんか論外です。
http://jp.youtube.com/watch?v=ducWgqmAF2w(同じく、こちらへ飛んでいただき、再生画面すぐ右下の「高画質で表示する」をクリックしてご覧いただきたいです)

マテてていないのに(指示を守れていないのに)褒めてる 怒
この時に中村先生がいたら、めちゃくちゃ怒られてるぞ。
のちに、夫も先生から個人指導を受けることになるのですが、その時は神妙な顔して真面目にやっていました。
これではコタロウが混乱するから、今後はしっかりやってもらいますからね~ 怒り

しかし、夫本人は至ってご満悦の様子であります 絵文字名を入力してください
090.jpg


アドバイスをいただいた方には申し訳ありません。
私たちのことを「有名な芸能人で柴犬を飼っており、写真入りのブログをやっている人間」だと仮定して、お許しいただけるとありがたいです。
写真以外の個人情報につきましては、今後取り扱いに注意して参りたいと思います。
ご指摘ありがとうございました。

theme : 柴犬
genre : ペット

3回目の面会 「プライベートタイム」

2008.12.07.11:25

散歩中は鬼の居ぬ間(すみません汗)のひととき。
そのことを中村先生も分かってくれてらっしゃるのだと思います。
最初に散歩に行かせて下さるのは、「愛犬と久し振りの再会をたっぷり楽しんで来るがよいグー!」という、私たちに対する計らいでしょう(たぶん)。

そのお気持ちに応えるべく、私たちもコタロウとわたわた遊んで親睦を深めて参りました。

とうちゃんの抱っこ
023 縮小 


今回はスリッカーブラシを持参いたしました。
決して遊んでいるわけではないのですが、やっぱり犬にとっては遊び道具に見えてしまうのでしょうか。
043 縮小


体を押さえてなんとかやらしてもらう、の図。
これではやりづらくて仕方がないですが、まあいいか 苦笑
しっぽがダラリンと下がりつつも我慢してくれてますので。
038.jpg


足拭きもやってみました。
これもタオルが気になる様子でしたが、ワケも分からず拭かれていました。
こういう時にお手おかわりができると便利ですね。
008 縮小


もちろん自由にフンガフンガもさせてあげました 笑顔
044 縮小


今にも雨が降り出しそうな空模様で、屋外でもフラッシュが作動してしまいまして、目が怖くなってしまいました。
私の抱っこ。
029.jpg


抱っこだけでは飽き足らない私に、コタロウふん捕まる。
093.jpg


愛してるよ~
094.jpg


だからちゅうすれ~ 無言、汗 コラコラ、エエカゲンニセエヨ
095.jpg


コタロウの災難はまだまだ続くのでした。


「おらっちの肉球どうでしょう?」のショット。
096 修正


このあともどんどん興奮してゆく私に、揉みくちゃにされるコタロウでした。
コタロウがじっとしているのをいいことに、私は顔をぐいぐい押しつけてコタ臭を嗅ぎ、
愛してるんだよコタロウ~~ chicorin
と言いながら、背中にしがみ付いて悶絶することしばし。。。
これでもかというほどコタロウを虐待して可愛がってあげました。

私のふか~い愛情、おまえさんに届いたのかよ。なあ、コタロウよ。

うっ、う~ん、びみょ~ むぅ
001 修正 びみょう

はは、だよね焦る3。すまんかったすまんかった。

theme : 柴犬
genre : ペット

3回目の面会 

2008.12.06.19:27

昨日、12月5日。待ちに待った3回目の面会に行って参りました。
今回もコタロウはうれしょん付きの大喜びで挨拶してくれました 犬
最初にコタロウの背中に触れたとたん、コタロウが先月より太っているのが分かりました。
体重が1kg増えていますし、冬の毛がボワボワ生えてきているのだと思います。
さらにモホモホになって、たまらなく可愛かったです 絵文字名を入力してください

こたこた2

中村先生がおっしゃるには、コタロウの訓練は順調だそうで、私たち飼い主側の訓練も月に一度で大丈夫だそうです。
・・・と伺って安心はしたものの、本当はもっと頻繁に訓練所に通って訓練したかったので、その点ではこれまで通りの月一面会が若干残念だったりしました 笑

訓練の最初。まずは家族水入らずのお散歩からスタートです。
前回はゼハゼハ引っ張って前を歩いていたのですが、今回は引っ張らなくなっていました。
このくらいなら全く問題ないのでしょうけれど、たぶん厳密に言うともうちょっと後ろを歩かせないといけないのかもしれません。
でもまあ、前回に比べればとっても良くなりました。

087 縮小


私が駆け足すると一緒に走るし(どちらかというとコタロウが遅れてくるくらい)、止れば止まるし、急に方向転換しても普通に左側についてきます。
ちなみに、左周りする時は犬が先に歩きがちなので、後ろにリードを引いて注意しないといけないそうです。

前回出来るようになったスワレマテをお散歩中にやってみました。
するとじっとマテなくて、なぜかすぐにこちらに向かって歩いて来てしまいました !!
理由は後ほど述べたいと思いますが、まずは面会に行って来たご報告をしました~ きゃー

theme : 柴犬
genre : ペット

コメントはこちらに
お気軽にどうぞ☆

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

もりもり

Author:もりもり
私:もりもり
アルバイトしたりPCしたり、お気楽に暮らしている主婦です。
犬を飼うのが長年の夢でした。
それが実現できて、とってもうれしっかったのもつかの間。。。

愛犬:コタロウ
柴犬オス 2008年5月10日生まれ

twitter
    follow me on Twitter



    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    押すと幸せになれるかもしれないボタン
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。