FC2ブログ

コタロウの記憶 ~抜け毛~

2008.09.16.19:47

あれはいつ頃だったかなぁ。7月の終わり頃だから、生後3か月よりちょっと手前かな。
コタロウの背中の腰辺りの毛が、小豆粒大に抜けているのを見つけたんです。
気になって、その周辺の毛を引っ張ってみたら、これまたけっこう抜けちゃうんですね。

「これってもしかしてストレス性の脱毛じゃないですか?!」

って思って、また心配事が増えてしまいました。
ちょうどその頃に2回目のワクチン接種(ギョウチュウ事件によるリベンジなので、病院に行くのは2回目)をさせなくてはいけなかったので、病院に行って先生に伺いました。

「この抜け毛はなんでしょう?」

と。
果たして、先生の診断は「特に問題なし」との見解でした。
でも、「もっと抜けてくるようならまた来院して下さい」とも言われたので、心配でした。

・・・で、その後、様子を見ていると、なんとどんどん抜けて来ちゃったんです
しかし、最初は腰の一部分だけだったのが、全身に渡って抜け始めたんです。
て、これっていわゆる

換毛期ってやつじゃないですか~?

ですよね、きっと。
生後3か月弱で大人の毛に抜け変わるなんざ、ちょっとおマセなんじゃないのかい?、コタロウよ いちごちゃん

8月の中頃までとっても抜けましたので、ブリーダーのお店で買ったスリッカーブラシと幼稚園で買った猪の毛のブラシで、じゃんじゃんブラッシングしてやりました。
普通にケージの置いてある部屋でブラッシングしようとすると、そこはヤツのテリトリー内なので、めっちゃ嫌がってブラシごと手を噛まれます。
ので、家の玄関先に連れて行ってブラッシングしていました。
そうすると、外はテリトリー外なのでコタロウはまんまと石像状態となり、抱っこしてスムーズにブラッシングできました。

でも後々ネットで知ったのですが、屋外で犬をブラッシングするのはマナー違反なんですってね。
そう言われてみればそうですよね!、これは私が迂闊でした 反省
コタロウの毛なんかで、近隣の方がアレルギーを起こしたら大変ですもんね。
それ以前に不衛生ですよね、そうですよ、いけません。
ごっそり抜けた毛は家のゴミ箱に捨てていましたが、毛を飛び散らすのもダメ!!。
これからはもうしません。

theme : 柴犬
genre : ペット

コタロウの記憶 ~うんちから(爆)~

2008.09.14.17:24

すみません、失礼なタイトルで 顔文字1(背景黒用)

でも、出ちゃったんですもの。うんちからあれが。。。
初めて見た時は、驚きと同時に物珍しさで思わずうんちに顔を近づけてしまいました。

え?、なにが出ちゃったって?。見たいですか?、っちゅうか見せていいですか?(と聞いておきながら、見せてしまいます)



unti.jpg



ガガーーン、ショックですよ~。

あんなに可愛い子犬のおしりから、むぎゅぎゅ~っと出てくるんですもん。ギョウチュウサゲ
興味のある方は画像をクリックしてもらえると、さらにショック度が増します。

ブリーダーに虫下しを飲ませるように言われて、飼ったその日から3日間、注射器で飲ませました。
そしたら、4日間ずっとこのようなうんちが出続けましたうおぉぉおぅ
でも、それ以降は出没しなかったんですが、2回目のワクチン接種のために初めて病院に行った時に検便してもらったら、出ちゃってたんですよぉ~。
たぶん、また違う種類のギョウチュウ(?)みたいで、その場で虫下しを飲ませてもらいました。

「虫が出てくる犬なんて、今時いないよ」

と、かつて通っていた幼稚園の園長に言われました。
コタロウが育った環境はごく普通に見えたのですが、ほんとうはばっちかったのかな?。
こんな感じだったんですが(ブリーダーのおっさん、じゃまw)

kensya.jpg

虫が出ちゃったがために、2回目のワクチン接種が2週間も遅れてしまったのでした。。。
あ、3回目は訓練所近くの病院に先生が連れて行って下さいましたので、これでワクチン接種は終了です絵文字名を入力してください


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

theme : 柴犬
genre : ペット

コタロウの記憶 ~停電~

2008.09.09.18:12

我が家は田舎の山あいにあるもんで、落雷などでよく停電します。
なので、私らは停電自体には慣れているのですが・・・。

夜の9時頃にコタロウをハウスから出して15分休憩をしている時に、停電になったことがあったのです。
この時は、焦りました~。
なんたって、コタロウはコタロウ部屋に放し飼い状態で、隣の部屋に続く扉が開いたままです。
犬は夜目が利くと聞いたことがあるので、勝手にどこかに行ってしまうと(下りの階段などもあるので)大変!です、危ないです。
停電すると、いつ復旧するのか分からないので、下手をすると朝まで暗闇で過ごさなくてはならない可能性もあるんです。

部屋が真っ暗になってしまうと、コタロウどころかすぐ近くですら見えない状態で、私は非常に不安になってしまいました。
真っ暗闇が怖いのと、コタロウがどこかへ入り込んで怪我でもしないか(悪さをしないか)、不安で不安でもうプチパニックですアップロードファイル

しかし、たとえ無駄でもとりあえずコタロウを呼ばずにはいられませんでした。
「コタロー、コタロー、どこにいんの?、おいで」と。
普段は呼んだって見向きもしないコタロウなので、こんな時に呼んだって来やしないと思ったのですが
なんとコタロウはこらちへやって来ました
なんで暗闇の中でコタロウがこちらへ近づいて来たのが分かったのか?というと、コタロウが私の腕や背中に鼻をかすかにくっ付ける感覚があったからなんです。
鳴きもしません、ただ静かにフンフンと鼻息が聞こえて、すこーしだけ鼻を私にくっ付けたり離したりしていました。
って、この時、コタロウから近寄って来たからと言って、撫でたりは出来ないわけですが>体に触ると噛まれるんで(苦笑)

だけれど「うわ~、なんてコタロウったらいい子なんだろう!」
そう思っちゃいました。
実際「いい子だね、コタロウ!」って誉めてあげました、その時。
だって、どこにも行かず、私が呼んだらこちらへ来たんですもの。いい子ですよね~。

・・・って、その時はそう思ったんです。
でも、本当はいい子だとかそんなんじゃなかったんじゃないかと  jumee☆uuummm1a

コタロウったらもしかして、
停電になった=群れに危険が迫った
って思ったんじゃないかな?。
そして
俺様の子分が不安そうな声を出して俺様を呼んでいるから守ってやらなくっちゃ!
って思ったんじゃないでしょうか?!。
だから、そっと私(ヤツからするとたぶん子分です、ハイ)に寄り添って、怖くないよ~って、なだめてたんじゃないかと。。。

どうですか?、この推測。
動物の行動心理学を学んでいる方がいたら、伺ってみたいもんですはぁ

theme : 柴犬
genre : ペット

コタロウの記憶 ~ハウス 2~

2008.09.07.17:41

ハウスが好きなコタロウではありますが、なぜか夜中にトイレのために起こされてトレーニングだのなんだのされた後にハウスすると、とっても暴れてました。
嫌だったんですね、可哀そうに。ごめんね。

ええ~と、前回のハウスの話で、コタロウはハウストレーニングの時に大人しくなると書きました。
私がハウスの前に正座すると、コタロウも私の前でスワレします。
この時もやっぱりとっても可愛くって、「いい子ね~」と言ってからフードをやります。
その次は、特にこちらからアクションした訳ではないのに、コタロウが勝手にフセすることがあったので、そのままフセのトレーニングもやれました。
フセなんかその時以外はやらないんですけどねぇ。。。

なので、クレートトレーニング中はスワレとフセも繰り返し練習できました。

コタロウを預託訓練に出すことを決めた頃に不思議なことが起こったんですよ。
クレートトレーニング中にフセして、後ろ脚で脇腹をカキカキしていたコタロウを見て、正面に座っている私が「ここが痒いの?」って言いながら、カキカキしている辺りを触ったんです。
そうしたら、全然噛まないの。

???と思いながら、ちょっと背中なんかも撫でてみたんです。
そうしたら、まるで無反応。さらに調子に乗って頭から背中にかけてずずいーーっと触ってみたら、これまた噛まないんです!。
もう、すごくビックリしてしまいました。
コタロウが急にいい子になった~バンザイ
って思いました。
もう、誉めまくってフードをガンガンあげました。うれしかったな~、あの時は。

がしかし、そんなにたくさん触らせてくれたのはその時だけでした、
というか、脇腹カキカキするのは、緊張とか嫌だとかそういった感情を打ち消そうとしてやっている行為らしく、クレートトレーニング中におけるカキカキ時では、その日以外のトレーニング中にも触ることは可能でした。
けれど、そんなに真正面からずずいーーっと、てのはその時1回きりだったなぁ。

犬ガム噛む時に触らせてくれたり、ボール遊びで目と目を合わせてくれたり、クレートトレーニングで大人しくなってくれたり。
そういう事例だけを取り上げるとコタロウはそんなに悪い子じゃないんじゃないか?と思ってしまいます。
いや、思ってしまいました。夫と2人して。

だから中村先生が家にお見えになっても「この程度なら、預託訓練など必要ないですよjumee☆faceA176」って言われるんじゃないか?、って本気で思っていました。
今考えると、夫婦して大バカタレです、お恥ずかしいブーイング

theme : 柴犬
genre : ペット

コタロウの記憶 ~ハウス~

2008.09.07.17:11

犬の幼稚園の教育方針の要であったハウストレーニングですが、2時間置きの出し入れについてはとても疑問に思いました。
しかし、犬を落ち着かせるのに効果はあったのかも知れません。

というのも、コタロウはもちろん進んでハウスするような犬ではありません。
が、ハウス=守ってくれる建物、というふうに理解していたようで、幼稚園内ではハウスしまくりでした顔
幼稚園はテリトリー外だったので、とりあえずハウスの中にいたかったんでしょうね。

そして家では、15分間休憩(分からない方はこちらをお読みください)の終盤に、私がクレートのそばに正座すると、なぜかコタロウは私の前(クレートの前)にやってきて、スワレをします。
フードを使ってハウスさせていたので、フードが欲しかったのかな?とも思いますが、フードにあんまり興味を持たない犬だったので、私にはコタロウの気持ちはよく分かりません。

15分休憩の終盤に私がクレートのそばに座る=もうすぐクレートに入って2時間過ごさなくてはならない、ということがコタロウにも十分に認識できていたハズなのに、なぜかその時になると大人しく私の前にスワレするんですね。
今までボールやら犬ガムで遊んでいて、それをこちらが急に中止するんですが、それにもそんなに異論(笑)はないようで、吠えたりしてせがむことはありませんでした。

ということは、積極的にクレートに入るのは嫌だけれど、
入って2時間過ごすこと自体は平気(むしろ好き)ってことなんでしょうか?。
とても我がままに育ててしまったコタロウですので、クレートに入れられるのが嫌と思ったら、今にもクレートに入れられそうなのに、大人しく私に近寄ってくるなんてあり得ませんものねぇ。。。
しかもいつもは興奮状態が普通なのに、クレートトレーニングの時はとても大人しいんです。

私がコタロウにやってやれたクレートトレーニングはこうです。
フードをクレートの奥に投げ込んで、コタロウがそれを食べに中に入ったらすかさず「ハウス」と言います。
そして、「いい子ね~」と言って、まだハウス内にいたら、さらに「いい子ね」でフードをあげます。
まだいたら、さらに「いい子ね」でフード・・・という感じです。
出てしまったら、ノーリアクションです。
これを何度か繰り返したら、コングにレバーペーストを少し塗ったのを最後にクレート奥に入れて、コタロウが入ったところで扉を閉めて終了にします。

コングが入った時点で、コタロウはこれが最後だと分かっていたと思いますが、大人しく入っていきました。
まあ、クレートトレーニングの最初っからこういう訳にはいきませんでしたので、最後に扉を閉める時には、抱いてお尻からクレートに入れて扉を閉めていましたけれど、それでも暴れたりはせずに大人しく入ってくれました。
ようはコタロウはクレートが好きですすーキ

theme : 柴犬
genre : ペット

コメントはこちらに
お気軽にどうぞ☆

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

もりもり

Author:もりもり
私:もりもり
アルバイトしたりPCしたり、お気楽に暮らしている主婦です。
犬を飼うのが長年の夢でした。
それが実現できて、とってもうれしっかったのもつかの間。。。

愛犬:コタロウ
柴犬オス 2008年5月10日生まれ

twitter
    follow me on Twitter



    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    押すと幸せになれるかもしれないボタン
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード