スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山登りで犬に出会ったよ!

2009.08.09.14:47

今朝、いつもの山を下山していたら犬連れハイカーに出会いました!。
山で犬に出会ったのは初めてです。
男性ハイカーに連れられたワンは小太郎より少し大きめの柴風雑種で、小太郎が登れなかったアルミ階段も練習して登れるようになったと伺いました。

ワンとすれ違う時、こちらが下りでしたので道を譲りました。先に発見できたので。
小太郎を脇にフセさせて、ワンが通り過ぎるのを待ちました。
それを見た飼い主さんは「お利口だね」と言って下さいましたが、相手のワンも小太郎を見て綱を引っ張ってはいたものの、吠えることもなく大人しい感じの子でした。
やはり山に連れて行こうとするくらいですから、吠えたり暴れたりしちゃダメですもんね~^^;。

お互いにワン連れということで、サラッとすれ違いたかったので写真はありません。
が、実はワンと出会う前に変なおぢさんに出会ってしまいました。





それはこの人です。
003kinn.jpg

おとうちゃんです、ハイ(^^ゞ。
いつも念のため行先を告げて出かけるので、今日はもしかしたらバイクで追い掛けて来るんじゃないかと思っていたら、やっぱり来た(笑)。
夫はあっという間に私たちを追い越して終点までたどり着き、すぐにUターンして戻って来ました。
その時、撮った写真です。






私たちのも撮ってもらいました(*^_^*)。
002kinn.jpg

静かな山にオートバイがブンブンエンジンを回して登って来ても、小太郎はまったくいつもと変わらず私の横を歩いていました。
そんな小太郎がとっても頼もしく(?)思たのでありました(^^)。


スポンサーサイト

theme : 柴犬
genre : ペット

山登りはいつも霧・・・ですか^^;

2009.08.01.16:30

いつ行っても、景色の写真が撮れません(-_-)。しかたないっすね。
物凄い濃霧でしたが、雨が降らなかっただけでも良かったです。
・・・って、すぐに頭は霧でべっしゃべしゃになっちまいましたが^^;。

ま、どうせ沢を渡るから足も濡れちゃうしね。
前回、抱いて渡した沢も紐を引いて頑張って渡らせました。
もちろんドタバタビシャビシャでしたが、よくやったと思います。




この道を通ると、「迂回路」ってのが出現します。
025tyuukann.jpg






興味本位で、この先どんなに危ないのか見に行きました(コラコラ)。

立て看板あり。
tyukann28.jpg






小太郎を看板のところに待たせて撮影だけしに行きました。
026tyuukann.jpg

道が落ちたんじゃなくて、道に土砂が落ちてきたのね。





すぐ先(写真のど真ん中あたり)に向こう側の立て看板の後の面が見えます。
この数メートルだけが危険なんですね。
027tyuukann.jpg

通行しようと思えばさもないところですが、大人な私たちはいつも迂回路を通ります。
もちろん今回も。
こんなところを無精して通って万が一があったら、村の笑いモノになってしまいます。
違う意味で生きて帰れません(爆)。






ええ~、いきなりですが、もう目的地に到着(早っ)
021tyuukann.jpg

前に途中まで来たことを記事にしてありますし、その先も特筆すべきこともなく、ここまでやって来れてしまいました(^^ゞ。








ただ、ここから少しいろんなことがありました。

私たちが上の写真の場所で休憩していると、とあるおぢさんもそこへ休憩に立ち寄られました。
話をしているうちに「写真を撮らせてもらえませんか」と申し出られ、こちらはとっても嬉しかったので即快諾!。
おぢさんに住所を書いてメモを渡すと「もりもりさん・・・?。もりもりナニナニさんという人を・・・」と言われ、その時点でお互いに「ああーーーっ!!」っと。。。

2か月ほど前のこと。
夫が友人たちとこの道の下の駐車場でオートバイを車から降ろして走りに行く準備をしていたところ、その光景がめずらしく映ったと言って「写真を撮らせてくれないか?」、と申し出たおぢさんがいたという話が我が家でありましたよっ。

でもって、そのおぢさん。
律儀にキッチリその写真を送って下さいました。しかもラミネート加工して。
それなのに、なんと送り主が無記名だったんです。

「こんなにサラリとした粋な人が世の中にいるんだね~、いい人だね~」なんて夫と感謝していたんですよ。
そしたら、そのおぢさんがこのおぢさんだったわけ!(笑)。

田舎だから苗字が同じ人なんてゴマンといるんです。
だから最初はピンと来なかったおぢさんも、私のリアクションですべてが分かったみたいで、もうお互いにワイワイ騒いじゃいました^m^。
すんごい偶然です。こんなことってあるんですね~。
ちなみにそのおぢさん、小太郎には無関心というんじゃなくて、空気みたいな存在(?)として接して下さいました。
構いもせず、だからと言って、まるで話題にしないでもなく(^^)。
それもとてもありがたかったです。
写真が楽しみだ~(今度こそ、送り主さまを明記して下さいね、とお願いしておきました)。






そして下山途中、夏休みということで小学生の集団に出会いました。
もちろんこの時も、こんにちわオバサン全開です(笑)。
そうしたら、子供たちの一人(男子)が「こんなとこで犬の散歩してんの?」ってwww。

いやいや~、そういう発想できましたか!。
子供ってやつぁ、自由でいいな、おい(^^ゞ。
たしかに疑問だわな、こんなとこで犬にあったらね。

でも、うふふ♪、です(^^)。
それを聞いて、私だけじゃなくて引率のお兄さん方や女子は笑ってましたよ。



でもねでもね、その次に出会ったおねいさん2人組みも、なんと同じ発言をされました。
座らせた小太郎を「撫でていいですか?」とおっしゃるので、「もちろんどーぞどーぞ」と撫でてやってもらいましたら、「ここまでお散歩?」とおっしゃられました。
まあ、そこは駐車場から30分ぱかしのところでしたので、散歩でもおかしくはないですけど^^;。

犬=散歩、って思うんですね。一般の方は。





今時は、一緒にホテルに泊まったり、お食事したり、こうやってハイキングしたり。
わんこと飼い主さんは一緒にいろんなことして遊ぶんだよ♪。
031tyuyukann.jpg

っと、小太郎は身を持ってハイカーのみなさんにお伝えしております(^^)。


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


theme : 柴犬
genre : ペット

プチ滝見物に行って来ました

2009.07.27.20:15

天気予報がまるで当たりません(-_-)。
大雨注意報が出ているのに朝一ピーカン晴れです。
それでも、早く散歩に行かないとすぐ降って来る!!、とばかりに焦って出かけたんですが、結局炎天下を(少しだけど)歩くことになってまいました。
スマン、小太郎よ。
っていうか、帽子被って行かなかったから日焼けした模様(-_-)。


滝はこちら
20090727083617.jpg

我が家から歩いて行けるところにある、由緒正しい(?)滝であります。
林道の脇の山道を登ると、すぐに見ることができます。





森の中なので、外は炎天下ですが、ここはすごく涼しい~(^◇^)。
20090727083719.jpg

マイナスイオンを存分に吸っとけよ。





里に下りてくると、川水でスイカを冷やしているのを見かけました。
のどかでしょ~、この辺りは。
20090727084938.jpg

なんだか分からないけれど、小太郎興味ありげです。
よそ様が召し上がるんだから、お水もペロペロしたらいかんよ。


今日はさすがに登山はお休みです(^^ゞ。
昨日のお約束の動画は、このエントリーの下にありますよって(^^)。


theme : 柴犬
genre : ペット

スーパーリベンジャー 乙女峠と金時山    写真編

2009.07.26.15:09

まったくそのつもりが無かったにも関わらず、今日は犬を連れて金時山に登るという偉業(大げさ)を達成してしまいました!(^^)!。

別に昨日のリベンジをしに行ったわけではなく、車を駐車しておくスペースの問題などが発生したため、違う山を登るつもりで歩き出したんです。
でもなんだかそっち方面へ進んでいる気がしてならない。。。
と思ったらやっぱり昨日の地点へ出ちまいました^^;。




昨日よりやや明るいですな。
010oto.jpg

それでも下界はドン晴れでしたが、この辺りは霧また霧の山特有の空模様でした。






ええ~、快調に進んでいた我々でしたが、突然見慣れぬ景色が目に飛び込んで参りました。
土砂崩れです。
002oto.jpg

いつからこんななんだろう?。






小太郎「どうしよう、オイラ。。。」
003oto.jpg






小太郎「なんか無理そ気、手伝って。」
006oto.jpg

手伝うのは主義じゃないですけど、ここは脇が完全に崩れ落ちていたので、濡れた倒木で足でも滑らせて転落したらいけないので、抱っこして通過させました。







美しいですね~、季節の山百合であります。
私、この花が大好きです。
012oto.jpg

近所の田んぼの斜面などに多く群生しています。
こんなところで見かける方がめずらしいかも。






そんなこんなしているうちに乙女峠に到着です(*^^)v。
車から降りて、そうさなぁ~、30分くらい歩いたでしょうか。
018oto.jpg





しかし折角の見晴らし台もこの有様す。
015oto.jpg

じとじと&霧でどうしようもなくうっとーしーです(-_-)。





オリに入れられた野良犬のようです。
016oto.jpg






乙女峠を制覇した我々(実は私もここまで来るのは初めて)は、次なる目標、金時山を目指します。
と、その前にお約束のボール投げタイム(^^♪。
021oto.jpg

しかし、いつものことながら、こんな鬱蒼とした場所で奇声を発しながら犬と遊ぶ女。。。
普通の人から見たら、道で寝ている人よりある意味もっと怖いかも(爆)。








これまでの道のりもガレ場が多くてそれなりに大変でしたが、実はここからがメインイベント。
鎖付きの手すりが、この先の険しさを物語っているような。
029oto.jpg






こんな感じとか。
026oto.jpg






こんなとか。
030oto.jpg

といいますか、難所は撮影どころじゃなく^^;。
マジ、よじ登りましたよ。
え?、小太郎ですか?。
やつは全然ノープロ、余裕しゃくしゃく。私を横目で見ながらペースを合わせて歩いてました。
やっぱ、犬はすげい。







ガンガンの難所があると思えば、こんな開けたところもあります。
でもここからまだ50分あるのね。。。
053oto.jpg






たぶんもうすぐだ。
034oto.jpg









難所に次ぐ難所を踏破すると~~。
037oto.jpg

やっと金時山の頂上に到着しました。
2時間くらい歩いた模様。









頑張って登頂したってのに、暴風でございます。
043oto.jpg





うどんの一杯もすする気にならず。
日曜日なのにこの霧でハイカーさんも少なめであります。
041oto.jpg

普段なら座る場所を探すのに一苦労なんですよ~。

なんだか小太郎と一緒だからなのか、ちっとも疲れた気がしないので、早々と下山しました。
景色も見られないしね~。






行きに抱っこで通過した場所も、帰りは自力で通れました。
この辺りは良い天気になったようです。
058oto.jpg



今日は期せずして夢を実現することが出来た日になりました。
金時山までは別のルートから何度となく登っていて、小太郎を飼った時に、
「いつかこいつと登りたいんだ」
って夫に話していました。
さっきツーリングから帰った夫に今日の話をすると
「すっげーーじゃん!!」
と驚いていました。

小太郎を預託訓練に出したのが、去年の8月21日ですので、あれから間もなく1年が経ちます。
1年前の今頃、小太郎とこんな楽しみを持つなんて想像すら出来ませんでした。
金時山の頂上で、私はひそかに感慨にふけっておりました。


で、動画も今回はがんばって一人で撮って来ましたので、次回は動画編です。
どうぞお楽しみに(^_-)-☆。


theme : 柴犬
genre : ペット

行ってみたのは乙女峠

2009.07.25.13:36

予報を信じて朝一で遠征しました。
そしたらドシャ降り。

それでも写真だけは残さねば、と思い。。。
002.jpg





この時はまだ木々の枝葉で雨が遮られ、そんなに濡れてません。
003_20090725122029.jpg

カメラは防水だからいいんだけどね~、肝心の犬がね~^^;。



乙女峠はまた来週に持ち越しかな?。



theme : 柴犬
genre : ペット

コメントはこちらに
お気軽にどうぞ☆

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

もりもり

Author:もりもり
私:もりもり
アルバイトしたりPCしたり、お気楽に暮らしている主婦です。
犬を飼うのが長年の夢でした。
それが実現できて、とってもうれしっかったのもつかの間。。。

愛犬:コタロウ
柴犬オス 2008年5月10日生まれ

twitter
    follow me on Twitter



    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    押すと幸せになれるかもしれないボタン
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。